【台北:忠孝復興】別の店の中を通らないといけない超隠れ家カフェ「THIRD FLOOR COFFEE 在三楼」

台北

お店を選ぶ時は、味はもちろん、空間も重視しているブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するお店は、本気で本気で教えたくないカフェ。

昔近くに住んでいたんですが、毎週のように通ってここでブログを書いて、ここでたくさんの文章が生まれた思い出のカフェでもあります。

もう引っ越しちゃったので、行く機会が減っちゃいましたが、本当に素敵なカフェなので、あまり有名になって欲しくないなって気持ちがあるほど笑

プライベートの時間を過ごす以外に、ちょっと打ち合わせにも最適な隠れ家カフェです。

 

カフェの場所と入り方

 

目的のカフェは、忠孝復興駅を北上した場所にあり、このアウトドア用品店「墾趣」の中に入り口があります。

(詳しくはページ一番下のGoogleマップ&詳細情報から)

 

アウトドア用品店の自動ドアを入り、店員さんに軽く会釈をして、ぐんぐんと進みます。

入ってすぐ目の前にある階段を2階まで登ると、その奥にまた3階へと続く階段があります。(ここまでにまだ看板は現れませんので、勇気を出して奥まで入ってください)

 

 

2階のリュックが並ぶコーナーまで登れば、この看板があるので、比較的わかりやすいかと。

 

 

3階に登った先に現れるこのガラス扉の向こう側が、私がかなりリピートしていたカフェ「THIRD FLOOR COFFEE 在三楼」です。

ちなみにトイレは、このガラス扉の左側にあります。

 

店内の様子

 

私が最強にお勧めしたいのは、この雰囲気!!!!!

めちゃめちゃ広い空間で片面が前面ガラス窓!

 

 

寒い日や、テーブルに資料を広げたい時、コンセントが欲しい時は、こちら側の手前のレジに近い席に座ります。

ただ、もし天気がいい日は・・・・

 

 

是非、奥の植物がある席に座って欲しい!!!!

 

 

大きな観葉植物がたくさん並んでいて、ガラスから注がれる太陽の光。

ここで読書なんてしちゃったり、さいっっっっっっっこうに気持ちがいいです。

丸テーブル席でポカポカ陽気の中、本を読むのもよし、カウンターになってる窓を向く席で暗くなっていく外や人と車の流れをボーッと眺めるもよし。

とりあえず、めちゃめちゃおすすめです。

あ、植物があるので、たまに蟻蛾さんと一緒に過ごす時もあります、そこは優しくご了承ください。

 

 

また、レジ横では、不定期だと思いますが、ジャムや手作りパンなどが販売されていたりします。

以前買ったんですが、このパン、ドイツ人の方が作られていて、ドライフルーツ入りのふわふわライ麦パンでめちゃウマでした。

 

メニュー参考

 

メニューはこんな感じで、最低消費は1人ドリンク1杯です。(食事は多分含まれません)

スイーツは日替わりで、レジ横に並んでるので、見に行って聞いてみてください。

 

ここで食べていたもの

頻繁に行きすぎて、食べているものが、いつもより多いです笑

スイーツは、いつも季節限定なので、金額は忘れました(すみません!)

 

 

  • 卡布奇諾(カプチーノ)ホット 140元

これは多分、ラテではなくカプチーノだと思います!

カプチーノはホットしかないですが、ラテはアイスがあります。

 

 

  • 黑糖拿鐵(黒糖ラテ)ホット 170元

ここの黒糖ラテは黒糖の膜がふんわりと膨れていて、ほんっとおおおおおに美味しいのです・・・。

ケーキはお腹いっぱいだけど、ちょっと甘いものが欲しいなーって時はいつもこれでした。

まず表面をそのまま少し味わってから、スプーンで混ぜていただくのがおすすめの飲み方。

 

 

  • 手沖咖啡(ドリップコーヒー)ホット 200元
  • 今日のスイーツ(アフォガード)

ドリップコーヒー豆は、いつも数種類あって、注文の時に選べます。

香りを嗅がせてくれますよ。

 

 

  • 美式咖啡(アメリカンコーヒー)アイス 110元
  • 今日のスイーツ(桃のタルト)

はい、このケーキは、大きな桃に惹かれました笑

 

 

  • 本日のスイーツ(オレンジチーズタルト)

これは確か、季節限定でした。

 

 

  • 美式咖啡(アメリカンコーヒー)アイス 110元
  • 今日のスイーツ(レモンケーキ)

甘すぎず、ボリューミーなレモンケーキも美味しかった♡

 

 

  • 今日のスイーツ(パイナップルケーキ)

ちなみに、写真を見返していると、地味にこのケーキを食べてる確率が高かったです笑

相当好きだったんですね。

 

 

  • 卡布奇諾(カプチーノ)ホット 140元
  • 巴西莓燕麥杯(アサイー燕麦カップ)180元

この日は、ごはんを兼ねてたので、アサイーカップとカプチーノ。

いつも私は長時間作業で利用していたので、ご飯はここではあまり食べてなかったんですが、プレートの軽食なんかもあったりしますよ。

 

また、このお店はあまり大きな声で喋ったり、大人数(4人以上だと机をつけれないのでNGだったと思います)で行くと断られることがあります。

少人数で、小声で喋ってください。

予約は土日の2時前までならできますが、他は予約できません。

 

 

THIRD FLOOR COFFEE 在三樓へのアクセスと詳細

THIRD FLOOR COFFEE 在三樓FacebookInstagram
時間 12:30〜19:30(水13:30〜、土日12:00〜)
電話 0227769281
住所 台北市中山區八德路二段330號3樓
*情報は変わることがあるので、詳しくはお店のFacebookをご覧ください。

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました