フエの朝ごはんの定番!シジミの汁かけご飯「Cơm Hến(コムヘン)」を食べるなら「Ba Hoa」

フエ
スポンサーリンク

ベトナムの朝ごはんといえば、バインミーやフォーを連想する方も多いと思います。
ベトナムいちの食の都と言われる「フエ」では、朝ごはんに「Com Hen(コムヘン)」も外してはいけません!





コムヘンって???

Com Hen =Com「ご飯」Hen「シジミ」という意味です。
スクリーンショット 2018-05-17 20.25.50

シジミの汁かけご飯!ベトナム版お茶漬けです!

今回は、そんなフエ独特の朝食「Com Hen」をオススメのお店と一緒にご紹介します。

 

 

場所と外観

コムヘンが食べれるお店はフエ観光協会のすぐ近くにあります。

 

「フエ・フェスティバル 2018」に行ってきました!
2年に1回、ベトナムの京都と言われるフエで行われている「フエフェスティバル」をご存知ですか? 世界各国から歌手…

外観はこんな感じ。「BA HOA」の大きな文字と青い看板が目印です。

 

DSC_0446

店内はとっても清潔で、扇風機の風が涼しいです。

 

 

メニュー

メニューはこちら。

 

DSC_0442

フエ発祥の麺料理「Bun Bo Hue(ブンボーフエ)」や宮廷料理「Banh Beo(バインベオ)」など、フエ名物も品ぞろえ良く置いてあります。

 

【フエ】食の都フエの宮廷料理をリーズナブルにいろいろ食べれるお店「Hang Me Me」
フエにいって、いろんなものをもちろん食べたのですが、その中で一番なにが美味しかったかというと、断然「バインベオ…

 

 

DSC_0443

多分、こっちはドリンクメニュー。

 

今回の目的は、「Com Hen(コムヘン)」!

早速、あらかじめ用意しておいた料理の写真を見せて、これください!と頼み、席に着きました。

 

DSC_0433

なぜか、テーブルに「うずらの卵」と「バナナリーフで包んである何か(?)」が置いてありました。決して前の人の食べ残しではありません。

 

どの机にも置いてあったので、付け合わせか何かだと思われます。

 

厨房にはたくさんの具と調味料、大きなお鍋が!

 

DSC_0441

積み上げられた麺?の袋や、山盛りフォーの写真を撮ってたら、おばちゃんが優しく笑ってました(笑)

 

 

食べてみたよ

5分くらい待っていると、きました!

目的のシジミ汁かけご飯「コムヘン」!

 

DSC_0434

  • Com Hen VN$ 20,000(約100円)

 

金額を25Kと書いてる方もいるのですが、もしかしたらテーブルのうずらの卵とかを食べたら +5Kされるのかもしれません。

 

私が払った時は20KのみでOKでした。参考までに。

 

他のお店は汁がかかってるお茶漬け状態でくるのですが、このお店は別皿できます。

 

カリッカリの揚げの食感を楽しんだあと、しじみの出汁スープをかけて、お茶漬け風にもできる、2重に美味しい食べ方ができます^^

 

DSC_0436

シジミがゴロゴロ入ってるのわかりますか?

ご飯はパラパラな感じで軽いためか、味は思ったより濃くなく、薄味。

ただ、旨味はこれでもかってくらい出てます!

 

パクチーなどの香草もたくさん入っていて、すっきり爽やかエスニックな風味です。

 

DSC_0440

 

テーブルには4種類の調味料が常備してあったので、塩気が足りないなっていう時は魚醤をオススメします。唐辛子も良いですが、私にはからすぎました(笑)

 

DSC_0445

他のお客さんもコムヘンを食べに来てる人が多かった印象でした。

 

厨房でさっさーと様々な具材をどんどん盛って「はい、できあがり」

盛ってるのを見るのも楽しかったです^^

 

 

「Ba Hoa」の詳細・アクセス

 

Ba Hoa
営業:24H営業らしい…本当かな?
住所:11 Trương Định, Vĩnh Ninh, Thành phố Huế, Thừa Thiên Huế, Vietnam

 

 

この記事を読んでるあなたにオススメの書籍はこれ!

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

このブログでは旅の体験談、台湾情報、私の独り言を発信しています。

RIEをフォローする
スポンサーリンク
Booking.com
フエ
スポンサーリンク
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント