【南投:埔里】埔里といえば米粉と紹興卵は絶対食べて欲しい「振松記米粉」

南投

各地でご当地グルメを食べ歩くのが大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は以前、南投の埔里に行ったときに食べたご当地グルメ「埔里米粉」と「紹興卵」が食べれるお店をご紹介します!

 

どこにあるの?

 

場所は、台北からバスで4時間ほど揺られた、台湾の真ん中にある町「埔里」。

埔里酒廠という紹興酒を作っている工場のすぐ目の前あたりにあります。

 

縦長の大きな「埔里振松記米粉」の看板が目印です。

振松記米粉の振松記とは【「振松」印】のという意味。

(記事の一番下にGoogleマップがあります)

 

メニュー

埔里振松記米粉

 

上の写真は、2015年時点のメニューなので、10〜20元ほど現在は高くなっています。

それでも安いですけどね笑

 

 

こちら現在のメニュー。

 

頼んだものはこれ

鍋炒米粉

 

鍋炒米粉 40元

 

もちろん、炒めビーフンを頼んでください!

台湾好きでご存知の方は、ビーフンといえば、新竹を連想する方が多いと思いますが、実は埔里も有名なんです。

新竹のビーフンは白っぽく、固めで腰があるのに対し、埔里のビーフンは透明で春雨に近い食感です。

 

 

紹興Q蛋

 

紹興Q蛋 15元

 

また、埔里は紹興酒のふるさととしてもとても有名です。

よく見るこのパッケージの「陳年紹興酒」もここ埔里のきれいな水で作られています。

 

そのため様々な紹興酒を使った料理が販売されているんですが、その中でも卵が大好き!

やっぱりこれがまた美味しかった!

強くはないですが、お酒を使ってあるのでアルコールに弱い方は気をつけてください。

 

 

空心菜

 

空心菜 35元

 

とりあえず、空芯菜も頼みましたが、このタレもまたうまい!

(多分普通の醬油膏だと思いますが笑)

 

埔里にいったら、ぜひ埔里ビーフンと紹興卵食べてみてください〜!

 

振松記米粉へのアクセスと詳細

振松記米粉Facebook
時間 10:30〜16:00
電話 04 9298 2277
住所 南投縣埔里鎮中山路三段215號

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
南投
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました