【高雄:凱旋公園】朝ごはんにぷりっぷりのボリューム満点な魚スープ「府城 虱目魚」

高雄

朝も昼も夜も魚が食べたい魚介類大好きなRie(@rieasianlife)です。

高雄では美味しい朝食がたくさんありますが、その中でも個人的に毎日食べたいくらい好きなのが「虱目魚(サバヒー)」の朝食。ちなみに、サバヒーは台湾でよく食べられている白身のお魚。

高雄の朝食で有名なのは肉まんとか南部のチェーン丹丹漢堡とかだと思うんですが、私は伝統的な朝食の方が好きなので、時間があればちょっと足を伸ばして食べにいきます。

今回はそんな朝食が気軽に食べれて、美味しいお店をご紹介しますー!

 

もし鹽埕エリアにいらっしゃるなら、ここもおすすめ!
【高雄:鹽埕】優しい味の市場飯!朝ごはんにつみれスープはいかが?「大溝頂虱目魚米粉湯」
【高雄:後驛】新鮮な魚スープが絶品すぎて毎朝飲みたい「阿宏[魚過]魚湯」

お魚じゃないけど、こっちも美味しいよ!
【高雄:鳳山】蛋餅のラップロールが食べれる地元の朝食屋「高記早點」
【高雄:文化中心】老舗の人気店で、てりてりな魯肉飯(肉燥飯)「東坡鮮肉飯」
【高雄:左營】私が思う台湾で一番美味しい小籠包「龍佳饌小籠湯包」

 

Sponsor

お店の様子

お店は大きくなくイートインもできるけど、半分がキッチン。イートインできるテーブルは、店内に少しと、騎樓に並べてある形式のザ・ローカルなお店です。こんな感じなら犬を連れてきて外の席(?)で一緒に朝食もOKそう。

場所は、台湾のホームセンターの「特力屋 高雄大順店」のすぐ近く。ライトレールの「凱旋公園」駅から徒歩2分。地下鉄なら「文化中心」駅よりも「五塊厝」駅の方が少し近いかなって感じです。

府城 虱目魚
時間 6:30~19:00(土曜〜13:30、日曜休み)
電話 07-723-3358
住所 高雄市苓雅區武廟路177號

土曜の朝9寺ごろに行ったんですが、普通に座れはしたけどひっきりなしに人が増えて、結構な人気店みたい。調べてみたところ、元高雄市長だった何かとお騒がせの韓國瑜がよく通っていた好きなお店だったらしい(笑)まぁ、事務所近いですしね。

それと、「府城虱目魚」って名前のお店がいくつかあるみたいなので、私が行ったのは苓雅區の武廟の近くの店舗です。チェーンではなさそうだけど。

 

いただきますー!

注文を書くメニューの紙があるのかなと思ったら、口頭で注文でした。頑張って注文してください。参考までにこんな感じでチャットボットのように(笑)注文を聞かれました。

店主:「粥 還是 肉燥飯?」お粥?肉そぼろご飯?
私 :「肉燥飯!」肉そぼろご飯!
店主:「魚肚 還是 綜合?」(スープは)魚の身?ミックス?
私 :「綜合!」ミックス!
店主:「還有其他的嗎?」他に何かいる?
私 :「嗯~~~這個!」うーん、これ!(指差し)

多分、みなさん、基本にご飯頼んだら、スープは頼むみたいですね。有無を言わさずサーっと注文が終わりました笑

 

  • 綜合湯 70元

これが食べたかったのおおおおおおおお!!!!!

ぶりっぶりの虱目魚(サバヒー)の身と皮とつくね団子がめちゃめちゃたくさん入っています(もちろん、鱗や骨はもちろんキレーーーーにとってあるのでご安心を)

旨味がしっかりと効いた生姜入りのスープは、魚の甘みとセロリの爽やかな感じが最高です!

あと味変用にセルフで置いてある豆板醤?辣醬?(ちょっとピリ辛程度で、ほぼ辛くないです)につけて食べるのがおすすめ。魚の量が多いのと、魚の脂肪が多かったりするので、つけることで和らいでさらに美味しくなります。

 

 

  • 肉燥飯(小)30元

ここは南部、北部で呼ばれている肉そぼろご飯「魯肉飯」のことを「肉燥飯」と呼びます。ここの肉燥飯はごろごろのお肉が結構かかってるんですが、味は思った以上にあっさり目でした。

 

 

  • 煎魚肚 130元

もし苦手じゃなければ、虱目魚(サバヒー)の切り身を焼いた焼き魚もおすすめ。これはスープよりも結構脂が多いので、もしかしたら一人で食べると脂身が多すぎると思うかも?そういう時は、スープの時でも使った魔法のタレをつけてください。

 

ここ土曜は昼まで、日曜はお休みなので、行かれる際は気をつけてくださいね。

あー、美味しかった!!!!!!

 

府城 虱目魚へのアクセスと詳細

府城 虱目魚
時間 6:30~19:00(土曜〜13:30、日曜休み)
電話 07-723-3358
住所 高雄市苓雅區武廟路177號

 

台湾のローカルグルメが知りたいあなたにおすすめの書籍

台湾行ったらこれ食べよう! 台湾大好き編集部 (編集) 

台湾の朝ごはんが恋しくて:おいしい朝食スポット20と、簡単ウマい!思い出再現レシピ

aruco 東京で楽しむ台湾 (地球の歩き方 aruco)