【高雄:文化中心】香港スイーツ食糖水が食べれる独特な雰囲気のお店「九記 食糖水」

高雄

特殊なお店ほど探し当てて行きたくなるサバイバル系(?)ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するのは、オーナーのこだわり満載のかなり特殊なお店。

売っているのは、食糖水という香港の伝統的なスイーツです。

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、高雄地下鉄「文化中心」駅から徒歩5〜6分ほどの路地の中。

もともとはIKEAの近くKUBICに臨時でお店があったんですが、数年前にここへ引っ越してきました。

ずっとKUBICの時に行きたかったんですが、気づいたらここへ引越しされていて、やっと探し当てていくことができました!

 

 

外観からしてもう独特な雰囲気が漂っています(笑

 

店内の様子

 

お店を運営されているのは香港人の方でお店に一歩踏み入れるとそこはもう香港映画の世界。

それも詠春拳を学んでいる方だとか・・・。

旺角や黃大仙のバス看板があったり、薬棚が一面にあったり・・・。

 

 

こちら側は棚なんですが、中華風のステンドグラスを使った棚に、獅子舞・・・。

香港好き、カンフー好きとしては、もうロマンしかありません!!!!!

 

メニュー

 

お店のメニューは、カウンターに置いてあるこのお札。

 

 

100元前後のスイーツがあります。

食糖水という表記はなく「糊」が付いているもの食糖水に当たります。

  • 芝麻糊(ごま)80元
  • 杏仁糊(アーモンド)80元
  • 芝麻杏仁糊(ごま&アーモンド)100元

 

 

ちなみに、この竹でできたものもメニュー。

文字は雰囲気のあるフォントで書かれていて、もうこれも芸術品ですね、あぁ、良すぎる・・・。

 

実は、ここのお店のオーナーさんは、結構寡黙な方。

少し怖いくらいニッコリされません笑

恐る恐る注文して待っていると、チリンチリンと鈴の音がなり、できました目的の食糖水!

 

いざ実食!

 

この状態でカウンターに置かれた食糖水。

鳴らされたのはこの呼び鈴。

そして添えられていたのは、ミニ獅子舞の頭を被った鍼灸の模型人形。

可愛すぎませんかwww

 

 

通常は、太極マークだったりするのが普通なんですが、この時はハローウィン近かったので、お化けの模様にしてくれましたwww

オーナー可愛すぎるwww

絵柄は季節によって変わるので、どんなものが来るかはお楽しみです♪

 

食糖水の味はですね、台湾でいう麵粉(小麦粉と砂糖を水で溶いたもの)です。

美味しいのかと言われると、懐かしい味でって感じです。

 

興味のある方はどうぞ〜!

 

 

九記 食糖水へのアクセスと詳細

九記 食糖水Facebook
時間 13:30〜22:00
電話 07 223 2889
住所 高雄市苓雅區林南街4號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました