【台湾で留学】留学用のビザを取得する!必要書類と手順を解説

台湾で留学
スポンサーリンク

入学許可書が届いたあとは、いよいよビザ申請!

台湾へは90日間はビザなしで滞在可能なのですが、1年間ガッツリ滞在しようと思っているため、停留ビザ(マルチ)を取得する事に決めました。

学校を選び出願、留学後にやらないといけないことをステップに分けて紹介します。

 

この記事は「STEP2:留学用の学生ビザを取得する」になります。

 

停留ビザの種類について

ビザを取得しない場合は、90日になる前に出国すれば日数がリセットされるので、香港や沖縄などに1度出る人もいます。

以前父が日本企業として台湾へ単身赴任をしていた時、数ヶ月に1回帰ってきていたので、その方法だったと思います。(今はもう台湾の会社なので居留証をもっています)

停留ビザとは?

90日以上滞在する場合、1回の更新で90日間延長可能なビザ。

語学留学の場合は停留ビザしか発行できないと言われました。

本科生(大学生として台湾に留学している方)なら居留ビザを最初から申請出来るみたい。

スクリーンショット 2018-06-24 20.30.33

停留ビザを留学前に取得するメリットは現地でビザ更新が可能だからです。

もし、停留ビザなしで入国した場合、切れる度に日本に戻って日数のリセットを繰り返すか、結局は日本で停留ビザの申請を行う必要があります。

4ヶ月間指定の学校に通うと、居留証へ切り替えができる「居留ビザ」に切り替えることが出来ます。
ただ、その日数も人によって変動するみたいなので、詳しくは現地の移民局で聞くのが一番です。

マルチ(多次使用/MULTIPLE)

何度も出入国可能なビザ。(申請料金10,000円)

シングル(單次使用/SINGLE)

1度だけ出入国可能なビザ。(申請料金5,000円)

申請の際に、停留ビザを更新するまでの間に出入国しない人は、シングルを申請する人もいると教えてもらいました。

私も多分出入国する予定はないのですが、一応マルチを取っておきました。

金額は消費税なしのちょっきり1万円でした。

※ 注意

マルチビザで入国した際、出入国を繰り返すことができるのは停留ビザに記述してある期間のみ!それ以降出入国すると、更新を繰り返していたとしても、停留ビザは失効してしまいます!!!私はそれを知らずに一度出国してしまい、失効したのでまた帰国して停留ビザ申請からやり直しでした。トホホ…

 

申請書類について

必要書類

  • 財力証明(残高証明) ※入学申請のときに発行してもらったものと同じものでOK。
  • 入学許可書(原本、コピー) ※コピーを渡します
  • 証明写真(4.5cm×3.6cm)2枚
  • パスポート
  • ビザ申請書
  • 申請費用

ビザ申請書は、線上填寫簽證申請系統よりダウンロードできます。

※申請するのは語学留学の停留ビザなので「一般簽證申請 General Visa Applications」。全て中国語か英語なので、頑張ってください。

※分からない項目は、申請に行く辦事處に直接電話で聞きます。以下実際に聞いたメモ。

 

  • 身分證號:日本人はもっていないので「None」と記述する
  • 職業:仕事を辞めて行く場合でも、申請時の状態を記述する
  • 在台關係人:台湾に住む居留証を持つ日本人でもOK
  • 申請日期:実際に申請書を持って行く日を記述する

 

申請費用について

ビザの形態によって金額が違います。

  • シングルの場合:5,000円
  • マルチ の場合:10,000円

その日に発行してもらいたい場合は、+5,000円かかります。

 

申請場所は「台北駐大阪経済文化辦事處」

書類がそろったら、最寄りの「台北駐大阪經濟文化辦事處福岡分處」へ行きます。

福岡の場合は、地下鉄七隈線「桜坂」の坂を10分くらい登ったところにあります。

ケーキ屋さんIMURIや観山荘の近く。

IMG_5563

以下、執務時間に気をつけてください。

IMG_5564

ビザは申請したその日から日数カウントが開始されます。

出来るだけ、行く直前とかの方が無駄が無くていいかも。

私はその仕組みをよく知らなくて、出発の約2ヶ月半前に申請したため、係の人に心配されました(笑)

台北駐大阪經濟文化辦事處福岡分處
電話:092(734)2810(代表番号)
住所:福岡市中央区桜坂3-12-42
▶︎台北駐大阪經濟文化辦事處

 

まとめ

さて、ビザ申請が終われば、あとは台湾へ渡航です!

学校を選び出願、留学後にやらないといけないことをステップに分けて紹介しています。

 

この記事は、以前書いた記事をリライトしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました