台湾に来る方へ(語学留学生編)

台湾で留学

旅行者→語学留学生→駐在員と台湾に住んで8年目になるRie(@rieasianlife)です。

これまでたくさん経験や作業メモをブログに記録してきているんですが、参考にしていただけている声をよく聞くようになってきました。

自分のために書いた文章なので、見苦しい部分も多いとは思いますが、そんなふうに言っていただける方がいて本当にありがたいっ!!!

今回は、そんな過去たくさん書いてきた記事を1つにまとめて、今から同じような壁にぶつかる方が、流れや、やらないといけないことの参考になるよう、分かりやすいまとめを作ってみようと思い筆を取りました。(キーボード叩きました)

*ただし、私が経験した内容はこの台湾に来てから8年間の間。制度は変わりにくい内容ではありますが、変わってる可能性もありますので、実際に作業をされる際は、専門窓口へも確認をされることをお勧めします。

 

今回の記事は台湾へ語学留学予定の方へ向けての記事になります!

 

1:学校選びと出願(日本)

 

まずは、留学するための学校選びから始まります。

学生用のビザを発行するためには、台湾が指定した認可学校から選ぶ必要があります。それ以外だと発行できません。

また、私の場合は、語学留学で、正規留学や交換留学とは違いますので、お気をつけください。

 

以下の記事で、学校の種類や入学願書の出し方をまとめています。

【台湾で留学】台湾留学したい!学校を選び、入学願書を提出するまで(國立台灣師範大學)
台湾で語学留学をするにあたり、一番最初にしないといけないこと。それは、留学をする大学へ留学願書の出願です。学校を選び出願、留学後にやらないといけないことをステップに分けて紹介します。 STEP1:学校を選び、入学願書を提出する STEP

 

2:学生用の停留ビザの発行(日本)

学校が決まったら、停留ビザを発行します。

私の場合は、日本で入学願書手続きを完了し、台湾へ来る際は語学留学生としての「学生用の停留ビザ」を発行しました。

そのため「ワーキングホリデー」「就労」「配偶者」で発行されるビザとは違い、台湾で収入を得ることはできませんので、気をつけてくださいね。

 

日本での学生ビザの発行の仕方をいかにまとめています。

【台湾で留学】留学用のビザを取得する!必要書類と手順を解説
入学許可書が届いたあとは、いよいよビザ申請!台湾へは90日間はビザなしで滞在可能なのですが、1年間ガッツリ滞在しようと思っているため、停留ビザ(マルチ)を取得する事に決めました。学校を選び出願、留学後にやらないといけないことをステップに分け

 

3:家を探す(台湾に来てすぐ)

IMG_6267

 

次に必要なのが、台湾での家探しで、選択肢は多種多様です。

予算と生活スタイルに合わせて、自分にあった家を見つけてくださいね。

個人的なアドバイスとしては、少しだけお金を出してでも、いい家に住むこと。

初めての台湾生活、語学やライフスタイル、文化の違いなど、ストレスフルな毎日にホッと落ち着ける居場所を探した方が後々精神的にも良いです。

あと、オンラインで決める方も多いとは思いますが、やはり実際に自分の目で見て、フィーリングのあった物件を決めた方が良いと思います。

 

台湾の家についてはこちらの記事で解説しています。

【台湾に住む】台北で部屋を探すには?家賃相場は?選ぶ時のポイントは?
2014年から台湾に住んでいるブロガーRie(@rieasianlife)です。台湾へ語学留学や仕事で赴任になったときに住む場所探しどうしたらいいの?とよく聞かれます。この記事では、家の探し方、家賃相場、地域ごとの特性などもご紹介して行きま

 

もし引っ越しをした場合は、住所変更も忘れずに!

【台湾に住む】引っ越し後は必ず住所変更!居留証の住所変更手続きを解説
最近、台湾に来て3回目の引越しをしました。台湾では、居留証を持って台湾に在住している外国人は、引越しをしたら15日以内に住所変更を台湾政府へ申請しないといけません。時間も2週間程度とあまりないので、引越しを検討されている方は、これも忘れない

 

4:中華民國統一證號を取得し、銀行口座を開設

振り込みや残高証明など、何かと必要なのが銀行口座。

台湾では外国人も銀行口座を開くことができます。

ただし、最近ではマネーロンダリング法対策で居留証を持っていない外国人が開けない銀行もあるので要注意です。

銀行口座を開くためには「中華民國統一證號」という身分証番号が必要になります。

(身分証番号としては、居留証番号もあるのですが、ECサイト登録などで中華民國統一證號がよく使われてます)

 

中華民國統一證號の発行の仕方

【台湾の生活】台湾での身分証番号「中華民國統一證號」の申請方法
台湾で銀行口座を開設するためには、「中華民國統一證號(IDナンバー)」が必要です。実は、とっても簡単です、パスポートと住所があれば申請できます。中華民國統一證號って?用途は?統一證號は、外国人が取得できる身分証番号です。よく台湾人が銀行やス

銀行口座の開設の仕方

台湾の現地銀行(中國信託銀行)で口座を開く!手順と必要なもの
台湾の銀行口座、実は移民局にて統一番号を発行してもらえれば、外国人でも作ることができます。就職の場合は、給与を振り込んでもらうために銀行口座必要ですよね。語学留学の方も、居留証を取得する際の条件に「台湾ドルを下ろすことができる銀行を持ってる

 

5:停留ビザの更新(入境90日後)

 

学生用で日本で申請した「停留ビザは、最長180日間有効」ですが、申請すると90日間しか有効期限が書かれていません。

なので、+90日(合計180日)の延長をする必要があります。

期限を過ぎてしまうと不法滞在になってしまうので、必ず期限前に更新にいきましょう。

 

学生用の停留ビザの更新の仕方

【台湾で留学】台湾で学生用「停留ビザ」を更新する!必要書類と手順を解説
停留ビザは最長180日間有効ですが、最初申請してから90日間分しかもらえません。入国した次の日からカウントし、90日になる前に更新しに行きます。ちなみに、2年以内なら、90日過ぎてしまっても、停留ビザ期間の更新申請できますが、一度更新期限を

 

6:健康診断を受ける

 

この次に行う、居留ビザ申請の際に、外國人健康檢查指定醫院(つまり、台湾が指定した外国人が申請用の健康診断を受けれる病院)での健康診断の提出が必要です。

受け付けられる有効期限が3ヶ月以内のもので、結果書類を受け取るのに2週間ほどかかるため、カレンダーを計算して行ってくださいね。

 

健康診断の受け方

台湾の病院(臺安醫院健診中心)で健康診断を受ける!手順と必要なもの
停留ビザを日本で取得し、指定学校に4ヶ月在籍すると居留ビザの申請が出来ます。居留ビザの申請には3ヶ月以内の外國人健康檢查指定醫院での健康診断が必要です。ということで、今回は健康診断の手順のご紹介です。 STEP1:学校を選び、入学願書を提

 

7:停留ビザ→居留ビザへ切り替える(入境180日後)

DSC_0006

 

停留ビザは上記でも書いている通り最大180日間です。

180日を過ぎたら、居留ビザへ切り替えを行う必要があります。

学校にもよりますが、私が在籍していた「台湾師範大学語学中心」では4ヶ月以上在籍すると切り替えることができました。

どうして居留ビザを取得するのかというと、この後に行う「居留証(ARC)」を取得するためです。

居留証は、居留ビザを所持している状態で申請可能ですが、停留ビザまでの方だと申請することができない仕組みになっています。

 

学生用の居留ビザ申請の仕方

【台湾で留学】学生用「居留ビザ」を取得する!手順と必要なもの
国立台湾師範大学語学センターに4ヶ月以上在籍したら、停留ビザから居留ビザに切り替えることができます。 学校を選び出願、留学後にやらないといけないことをステップに分けて紹介します。 STEP1:学校を選び、入学願書を提..続きを読む

 

8:居留証(ARC)をゲットする(居留ビザ後)

IMG_2943

 

居留ビザ申請が通り、無事にゲットできたら、15日以内に居留証(ARC)を申請してください。(申請しないと罰金になりますよ)

居留証を持っているメリットは、様々あるんですが、個人的には、学生の間は台湾に入る際のイミグレーションで自動改札(入出國自動查驗通關)を通ることができるのがいちばんのメリットだと思っています(笑)

時期がきたら、申請を忘れずに!

 

居留証の申請の仕方

【台湾で留学】居留証(ARC)取得!申請方法の解説
停留ビザで180日の滞在が終わり、さらに居留ビザに切り替えた後は、いよいよ居留証を申請します!この記事では、居留証のメリットと、申請方法を解説いたします。学校を選び出願、留学後にやらないといけないことをステップに分けて紹介します。 STE

 

9:台湾で就職する

学校を卒業、または、語学学校で一通り語学学習が完了し、いよいよ日本に帰国するか台湾にそのまま残るかを選択する時期。

もちろん私たちは外国人なので「台湾からの許可」がなければ台湾に住むことができません。

 

職探しでつまづいて帰ってしまう方をたくさん見てきたので、もし、本当に台湾に居続けたい、移住したいという方は職探し(起業や結婚という手もありますが、それはさておき)頑張ってください!

 

台湾で職を探すには

【台湾で働く】台湾で働きたい!台湾企業に就職するための方法
台湾企業に就職するためには、どんなことが必要なんだろう?仕事の探し方は?ビザは?人材登録会社は?

 

 

終わりに。

 

今回は、今までにたくさん書いていた「台湾に語学留学した時にしないといけないこと」記事をまとめてみました。

内容は全て私が当時自分で調べたり、聞いたりして体験し、気をつけないといけない部分などをメモしていたことになります。

これから台湾にいらっしゃる未来ある学生の方々が少しでもスムーズに楽しく台湾生活を送れることを応援しております。

もし制度が変更になっていた!などありましたら、Twitter、IGなどでDM頂けると嬉しいです!記事を更新します。

 

また「台湾へ就職や仕事で来る方がやらないといけないこと」のまとめ記事も用意しておりますので、そちらもお楽しみ(?)ください。

 

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました