【台南:仁德區】あの施設の中のカフェで優雅なアフタヌーンティー「深藍咖啡館」

台南
記事内に広告が含まれています。

香港に行くとよくホテルのラウンジでおひとり様アフタヌーンティーをキメていたRie(@rieasianlife)です。

コロナで旅行も行けなくなり、犬たちも家族になったので海外旅行に行くこともなくなり、アフタヌーンティーに行く機会もそういえばなくなってました。

そこで、今回アフタヌーンティーが比較的お手頃にできるところに偶然出会ったので、友達と行ってきましたー!!!

 

 

広告

カフェは、パルテノン神殿の中!

 

場所はそう、このパルテノン神殿のような、台湾最大の私人博物館「奇美博物館」in 台南!!

「台湾の松下幸之助」と言われる奇美実業の創業者「許文龍」さんが幼い頃から持ち続けていた夢が実現したロマンあふれる博物館です。

実は今回紹介するカフェ「深藍咖啡館」は、台南市内にも別店舗があるんですが、せっかくならこの豪華なパルテノン神殿の中で、芸術鑑賞の合間にちょっと日常と違った時間を過ごすのはいかがですか?

 

奇美博物館については、詳〜〜しく説明しているので、こちらをご覧ください。
【台南:仁德區】台湾の松下幸之助「許文龍」さんの夢が実現した世界規模の博物館「奇美博物館」

この時はちょうどこのイベントをみに行ったついでに行ってきました!(〜2024年2月29日まで開催中)
【イベント】既成概念をぶち破るアート展が奇美博物館で開催「跳出格子吧!機器X材料X藝術超展開」

 

 

ティールームは、建物に入って2階に上がったこのエリア(↑)

中央の大理石の階段から登ってすぐがギフトショップなんですが、カフェ自体はギフトショップの向かい側、入って正面の上あたりにあります。

 

 

このブルーの看板のあるところ(トイレの近くです)が入り口になります。

ちなみに、行かれる際はすぐに席がいっぱいになってしまうらしいので、特に土日祝日なら予約を絶対して行ったほうがいいです。ネット予約でポチポチできるので言葉が苦手でも比較的簡単に予約できると思いますよ。

深藍咖啡館HPFacebookInstagram
時間 9:30-17:30(水曜休み)
電話 (06)266-0130 予約はこちら
住所 臺南市仁德區文華路二段66號 2F

あれ?そういえばドレスコードとか特に何も言われなかったな・・・?

美術館にサンダル短パンで来る方は少ないとは思いますので、普通に美術館巡りをする時の格好で大丈夫です。無理してパンプスじゃなくても、シューズでも大丈夫ですよ!←これ大事

 

店内の様子

 

なんとこのお店、受付で予約を店員さんに確認してもらったら、この可愛いロボットメイドちゃんが席まで案内してくれます。途中別のロボットメイドとすれ違ったんですが、ちゃんと上手に道を譲って偉かった!

注文後のお料理をロボットメイドが持ってくることもありますが、店員さんが持ってくることもあり、この最初の席に誘導される時間が一番の撮影チャンスなので、忘れないように写真や動画に収めてくださいね!

 

 

席側からの眺めはこんな感じ。

建物の真ん中に結構な吹き抜けの距離があるので、向こう側からこちらの様子を見ることはほぼできず、さらに席ごとの感覚も広く取られているので、プライベート空間がしっかり保たれています。

 

 

それと運が良ければこんな、庭園を眺める気持ちがいい席にも通されます!!!

この日は少し建物側から見て左側の正面の窓際席に通してもらえたので、美味しいスイーツを食べながらぼーっと外を見たりととってもよかったです!

奇美博物館の庭園と建物はフォトスポットとしてもかなり有名で、この日も結婚式の前撮りをされているドレスとタキシードのカップルが2組写真を撮ってました。

また、一年に一度の「秋分の日」に行くと建物の正面から真っ直ぐ夕陽が沈みます。(そういう仕組みになるように調整されて建物自体が建てられています!)その様子をこの特等席から見れるとかなり特別な体験になりますよ!

 

メニュー

 

メニューはこちら(最新は予約ページに掲載されてるのでこちらを見てね

今回はアフタヌーンティーセットをいただきに行ったのですが、もちろん単品スイーツを食べることもできます。また、最低消費金額を払えば、子供の入店ももちろん問題ないですよ。

  • 最低消費:330元(11歳以下100元、5歳以下最低消費なし)
  • サービス料金:10%
  • 時間制限:90分

 

 

注文が終わったら、あとはウキウキしながら、待つだけ!

 

 

女子会スタート!

 

きました、ジャンーーーーー!!!!!!今回は2人で行ったので、二人分のアフタヌーンティーセットをいただきました。

  • 深藍雙層架 Deepblue Tea Stand 1590元

可愛いアフタヌーンティーセットにやっぱり思わず、友達と2人で「わぁあああああああああ」と声がこぼれました♡

またデフォルトだと全て甘いスイーツが入ってるんですが、オプション60元で、しょっぱいサンドイッチ(餐包)を追加することもできます。結構な量があるのでお腹いっぱいになりますが、もしランチのついでに行かれる場合は、オプションをつけるとちょうどいいかも。(お店の販売はスイーツのみです)

 

 

内訳はこちらでそれぞれ違う種類のスイーツが2つずつ入っています。

  • 小西點組合 Biscuit or Chocolate or Savories Assortment x2
  • 千層蛋糕 Mille Crepes x2
  • 小點心杯 Amuse-Bouche Glasses x2
  • 手指西點 Mini Tart/Finger Cake x2
  • 飲品 Drinks x2

アフタヌーンティーセットに含まれるスイーツは毎日メニューが違うみたい。

ドリンクは、紅茶以外にもオレンジジュースや炭酸水もありますよ。ノンカフェインマークのある紅茶もたくさんありました!

 

 

実はこのカフェ、ミルクレープのルイヴィトンと言われるほど、ミルクレープが有名らしい。

もちろん、ミルクレープも美味しかったんですが、個人的にはこの卵に入っていた黒糖キャラメルプリンが濃厚できめ細やかな食感で好きでした!!!!

こんな割れやすい卵の殻の中に入ったプリンとか、うーん♪贅沢な気分。

 

 

アフタヌーンティーの感想

 

久しぶりにアフタヌーンティーをしたんですが、文中に触れているプリンもですが、クッキー類も本当に美味しかった。

結婚式の引き出物に入ってそうなレベルのクッキーって感じで、サックサクの食感楽しいタイプで超好みでした!全体的に日本のホテルで食べたことがある、馴染みのスイーツって感じ。

変な台湾アレンジもされてなくて、安心して、立地の特別さもプラスになって、すごく素敵な時間を過ごすことができました。

 

 

2人で1590元なので、一人分795元のちょっと贅沢なアフタヌーンティーですが、これだけたくさんいろんなスイーツが食べれるし、たまにはいいよね♪

みなさん自分をたまには甘やかしましょう!笑

このカフェご飯物はないんですが、軽く食べるなら1階にコンビニもあります。ランチは軽く食べてちょっと贅沢なアフタヌーンティーもいいし、博物館ほんとおおおおに作品数が多くて確実に全て見ると疲れるのでカフェ単体として休憩するのもおすすめ。

そんな1日アートディーの合間の休憩に2階でアフタヌーンティーもいかがですか?

 

 

深藍咖啡へのアクセスと詳細

深藍咖啡館HPFacebookInstagram
時間 9:30-17:30(水曜休み)
電話 (06)266-0130 予約はこちら
住所 臺南市仁德區文華路二段66號 2F

 

台湾スイーツが気になる方におすすめの書籍はこちら!

台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味 (料理の本棚) 若山 曜子 (著)

台湾のあまいおやつ 沼口 ゆき (著)

おうちで台湾スイーツ 谷口 ももよ (著)

台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅 ハリー・チェン (著), 中村 加代子 (翻訳)