【台北:小南門】台北植物園近くにある雰囲気抜群のコーヒー豆専門店「無名黑鐵咖啡」

台北

コーヒー大国台湾に住むブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾にはたくさんのこだわりのコーヒー豆を売るお店「無名黑鐵咖啡(無名の黒鉄コーヒーという意味)」があります。

今回ご紹介するお店もコーヒー豆専門店で、雰囲気も抜群のお店です。

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、MRTの駅も遠く、ちょっと行きにくい場所にあります。

強いて言えば「小南門」でしょうか・・・小南門駅から南下し、植物園を突っ切って10分ほど歩いた「和平西路二段」沿いにあります。

 

 

こんな感じの手作り感満載のレトロデザインな外観のお店。

ガラス張りのお店ですが、店内はコーヒー豆が盛り盛りで、本当にここでコーヒー飲めるのかちょっと不安になりました笑

夏は冷房がついていてドアは閉まってるので、もしかしたらちょっと入りにくい雰囲気かも。

 

店内の様子

 

勇気を出してお店に入ってみると感動しますよ!

アンティークの窓枠や廃材をたくさん使った雰囲気抜群の店内!

上の写真の下の方がカウンターになっていて、この日は常連さんとお店のマスター(?)がおしゃべりしてました。

 

 

壁際にはたくさんの出荷待ちの豆たち。

カウンターの反対側の壁には、窓枠の中に黒板が入っている飾りがあり、そこにはその日売ってる豆かな?が書かれていました。

 

 

風を感じて真上を見ると、大きなファンが回っていました。

天井の窓枠もすごく素敵!!!!!(欲しい)

 

店内で飲むこともできるよ

 

豆専門店で売っていますが、店内でも休憩することができます。

それもシングルオリジナルコーヒー(單品咖啡)以外のドリンクは全て100元!!!!

台北でこの値段はあり得ないくらい破格です。

 

 

黑鐵冰滴咖啡(コールドブリュー コーヒー) 100元

この日もめちゃめちゃ暑かったので、アイスコーヒーを頼みました。

ちゃんとしたお店のコーヒーにはよくついてくるクッキーが1つついてきました。

泡立っててびっくりしたけど、コーヒー豆の味がしっかりして、でも酸味がなくて(酸味はない方が好き)美味しかったーーー!

それも結構大きなグラスです。

この日は植物園をうろうろしていて汗だくだったので、しばらくボーッとアイスコーヒーを飲みながら、天井のファンを見たり、携帯をいじったり、カウンターでのお喋りを盗み疑義したり←

とっても幸せな時間を過ごしましたー!

豆の値段は公式Facebookでよく書かれてるので参考にされてください。今度豆も買って帰ろう〜。

 

その他、台北でコーヒー豆が買いたい方へおすすめの記事

【台北】台湾でコーヒー豆が買いたい!どこで買えるの?買い方は?
毎日コーヒーを最低でも2杯は飲む台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です。台湾は、コーヒー文化が発達している(特に台北!)ってご存知でしょうか?実は、世界バリスタ選手権で1位を受賞したバリスタもいたりするんですよ!今回はコーヒー

 

無名黑鐵咖啡へのアクセスと詳細

無名黑鐵咖啡Facebook
時間 12:00〜17:30(日月休み)
電話 0223888708
住所 台北市中正區和平西路二段97號

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました