【台北:迪化街】老舗和菓子屋「滋養製菓」の新感覚パイナップルケーキが贅沢美味しい!

お気に入りアイテム

甘いものに目がない台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です。

台湾のお土産の定番は、クッキー生地の中に餡が入ったパイナップルケーキですが、今回ご紹介するのは、他ではあまりみたことがない、新感覚パイナップルケーキです!

 

どこにあるの?

 

お店は、迪化街の北側エリアにある「滋養製菓」。

大橋頭駅から徒歩3分ほどの場所で、青木由香さんのセレクトショップ你好我好の目の前です。

 

 

目的のお菓子は、入ってすぐ目の前にありました!

ただ、このお菓子必ずあるとは限らないみたいですので、あるかどうかは運次第なので、ご了承ください。

 

 

あったあった♪

箱売りで5個入りと10個入りがありました。

 

 

こんな一口サイズの小さな試食もくれるので、食べてみて購入を検討できますよ!

 

買いました!

 

5個入りを買いました。

箱自体もしっかりしていて、お店のロゴ「滋養」もすごくセンスある!

 

 

鳳梨酥(オンライソー)

オンライソーとはパイナップルケーキ「鳳梨酥」の台湾語での発音。

 

紹介カードに書かれている文章はこちら

陽光絢麗的南台灣土鳳梨 滋養獨特的日式蜜餡技術 自然美味無添加創新口感

意訳:太陽を浴びた台湾南部の土地パイナップルを使用し、滋養の独特の日本式餡の技術を用いて、自然の美味く無添加の新しい味を生み出しました

 

成分は以下5種類のみ。

台灣鳳梨(台湾パイナップル),麥芽糖(マルトース),砂糖,麵粉(小麦粉),可可脂(ココアバター)

 

 

  • 5個入り :265元
  • 10個入り:495元

一つずつ小分けにしてあるので、全部食べきれなくてもゆっくり食べれるので、便利です。

 

 

見た目は、レーズンサンドのような感じ。

挟まっているパイナップル餡は、少し酸味のあるタイプで、果肉も少しだけ入っています。

 

 

サックサクなクッキー生地は、甘すぎず程よい程度。

生地自体はボロボロとこぼれるほどの軽さではなく、結構しっかりとしています。

 

少しお値段は高いですが、大事な方へのお土産や自分へのご褒美にぴったりなパイナップルケーキです。

気になる方は試食して買ってみてくださいー!

 

滋養製菓へのアクセスと詳細

滋養製菓HPFacebook
時間 9:00〜19:00
電話 02 2553 9553
住所 台北市大同區迪化街一段247號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍はこれ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました