【イベント】台湾の最先端ブランドが集うおしゃれな1週間「臺北時裝週 Taipei Fasion Week」に行ってきました!

台湾

台湾在住OLブロガーのRie(@rieasianlife)です。

毎年開催されている台湾中のファッショニスタたちが集う、台北ファッションウィーク!

基本的には業界関係者やメディアしか入ることができないイベントなのですが、今回の春開催にお誘い頂き、人生初めてファッションショーを見させていただきました!

今回はそんなファッションショーと今後も大注目の参加ブランドをご紹介していきます♪

 

台北ファッションウィークって?

 

台北ファッションウィーク(臺北時裝週)とは、台湾の文部科学省にあたる文化部主催で毎年開催されている台湾最大級のファッションイベント

そう、政府主催の国を挙げてのイベントです!

去年はコロナの関係で秋開催のみだったんですが、国内が落ち着いてきた台湾、今年2021年は、春秋の2回開催。

しかも、今季は世界で唯一オフラインで開催しました!

今回のテーマは、アジア初「サステナビリティ(持続可能性)」で「機能性、持続可能性、多様性、文化、異業種コラボ」の5要素をテーマに、18の台湾ブランドが登場しました。

また、オンラインでリアルタイムにライブ配信もされており、台湾のビジュアルデザイン×音楽×舞台芸術と融合したショーで台湾のデザインを世界へ発信しました。

 

↑オープニングのサスティナブルファッションショーの様子はYouTubeで公開されています。

 

オープニングでは、Claudia Wang、DYCTEAM、JUST IN XX、oqLiq、WEAVISM、#DAMURの6ブランドが【環境に優しく持続可能なデザイン】をコンセプトに、台湾有数のファブリックメーカーと協業し作品を披露しました。

 

JUST IN XX(プレスリリースより)

 

個人的に特に注目なのは「JUST IN XX」。

今回のコレクションは、2021東京オリンピック台湾代表公式ユニフォームに採用されたシリーズの延長で、台湾伝統的な鉄窓花模様と台湾の花「梅の花」がテーマ。

ペットボトルをリサイクルして作った生地と産業廃棄物を使った、リメイク布で制作されたそう。

 

2021秋冬台北ファッションウィークのスケジュール

 

今回参加ブランドは台湾最大規模のデザイナーズ・セレクトショップ「臺北時裝週選品店」で取り扱われているので、実際に作品を購入することもできます♡

【イベント】2021年春台北ファッションウィーク参加ブランドが期間限定で購入可能!「臺北時裝週選品店」
台湾ブランドをより多く取り入れようとアンテナを貼りまくっているブロガーRie(@rieasianlife)です。今年のファッションウィークもその一つで、毎年、参加ブランドのインスタは必ずフォローしに行っています。そんな台北ファッションウィー

 

ファッションショー見てきました!

今回見てきたファッションショーは2つ「#DAMUR」と「ALLENKO3」。

写真もたくさん撮れたので、新作と現場の様子をいくつかご紹介していきます!

 

#DAMUR

 

最初に観に行ったのは「#DAMUR」のファッションショー。

会場はなんとこの歩道橋の下(台北101の近くの基隆路x信義路のとこです!)。

メディア関係者やVIPにだけ正確な場所は知らされており、一般には非公開な完全なゲリラファッションショー。

そのため、通りすがりの通行人たちは何が起きるのか興味津々。

 

 

道は封鎖されていませんが、歩道橋は撮影とVIPのために封鎖されていました。

受付をして今回の台北ファッションウィークのパートナーの1社「CSD中衛」のメディア関係者専用マスクをいただき、歩道橋の上へスタンバイ。

 

 

ちなみに、配られたマスクはこの6種類。

中衛は、医療用品を製造販売している会社で、今回のコロナで特に有名になった不織布(ふしょくふ)マスクを多く作っています。

どのマスクもめちゃめちゃオシャレで、毎回新色が発売される時は、取り扱い薬局に長蛇の列ができます。

 

 

大きなバンが急に交差点に現れ、ブランドの服を着たモデルやダンサー、歌手が飛び出し、横断歩道の上が一気にステージに早替わり!

え?そこに!?

とびっくりしたんですが、それもそのはず、なんとここ封鎖されると聞いていたんですが、封鎖されてません。(向かい側の道路信号待ちしてる車がいます笑)

車が実はどんどん行き来してる赤信号のタイミング。

交通整備の方はいらっしゃいますが、完全封鎖ではなく、半封鎖状態だったみたい。

 

 

そんな状況なのを感じさせないほどのオープニングパフォーマンスを繰り広げているのは台湾の歌手「ØZI」。

ノリノリの音楽とラップ調のかっこいい曲にのってショーはスタートしました。

 

 

#DAMURは2015年にできたブランドで、拠点は、実はドイツ。

デザイナー柏林さんは、今回のファッションショーもために、21時間かけて台湾に戻り、14日間の隔離を経て望まれています。

世界で活躍する台湾人デザイナーのブランドです。

 

 

ショーの途中では、JADEの演奏も入り、ドラムが横断歩道に運ばれ演奏するシーンも!

(ちなみにJADEの演奏時、何も知らない交通バスが十字路を右折しようと入ってきて、一時通行止めになりました笑)

赤信号の330秒の間に合計3回のショーが繰り広げられました。

ちなみに上の写真の中央でプラカードを持っている方が柏林さんです。

 

 

興奮冷めやらぬ中、3幕を披露し、モデルたちはトラックに乗って帰って行きました。

ストリート系ファッションにも強い #DAMUR の超クールな演出でした。

 

最後の回の時にプラカードに書かれた「馬路就是我的伸展台(路上が俺の伸びシロステージだ!)」という言葉が特に最高でした。

今回のゲリラファッションショーで使用された服は、「#kiosk永續再生潮流時裝(意味:永遠に再生できるオシャレ服)」シリーズ。

デザイナーの柏林さんが集めた200件の古着でできています。だから、服たちの伸びシロなんですね!

また他にも「我們是天橋下的自由人 (我らは歩道橋の下の自由人)」という言葉も印象的でした!

 

↓当日の様子はYouTubeに上がっていました!

 

#DAMURについての情報はこちら

 

ALLENKO3

 

次のファッションショーの会場はメイン会場の「松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)」の4番倉庫。

開催中の6日間は、ここで各30分間のショーが1日に3〜4回開催されています。

 

 

会場に到着するとブランドのファンや最先端を行くモデルさん、芸能人、ファッション関係者でいっぱい!

ブランドの服だけでなく、秘密のドレスコードがあったらしく、黒い服を着た方が多かったです。

 

 

実は私人生はじめての超本格的なファッションショー参加。

メディアパスをいただき、ドキドキしながら会場に入り。

席には、一人1本ずつビールのプレゼントが笑

 

 

部屋が真っ暗になり、いよいよファッションショー開幕!

今季のテーマは「Allenko3 2021AW – 90 Eevolution《90s進化論》」

デザイナーの柯瑋倫さんは「時空交匯(時と空間の交差点)」「世代傳承(世代伝承)」を念頭に今回のテーマに挑んだそう。

伝統的な要素を使い、再度咀嚼することで今までにないデザインを生み出しています。

 

 

ショーは、赤と白と黒の3部構成になっており、音楽に合わせて歩調を合わせたモデルが颯爽とランウェイを歩きます。

お客さんは皆服の素材や揺れ感など興味津々で身を乗り出してみてました。

 

 

最後デザイナーの挨拶では、カメラのシャッターを一瞬カシャッと押して、すぐ退場していきました。

最後までなんてカッコ良い…。

 

↓当日の様子はYouTubeに上がっていました!

 

ALLENKO3についての情報はこちら

 

 

 

海外バイヤー向けスペース

 

ちなみに、今回のファッションショーの発表ブランドは海外バイヤーがオンラインで購入可能。

松山文創園区の2番倉庫で、海外アパレルバイヤー向けのオンライン購買セッションが行われたそうです。

 

 

2番倉庫の中には、パスがあれば入れるんですが、実際にショーで使用した洋服が並んでいます。(各ブースの写真を撮るのはNGだったので遠目からの全体写真のみ)

さらに、今回海外からバイヤーが台湾に入ることができなかったため、海外バイヤー向けのオンライン購買セッションも開催。

日本語、英語、フランス語の通訳サービスも入り、日本からBaycrew’s Group、PARCO、Desperado、United Arrows、フランスからセレクトショップMerci、kiliwatch、CAPSULE STORE、Jogging、アメリカからファッションコンセプトストア3NY、香港からLane Crawfordデパート、シンガポールのISETANなどが参加されたらしい。

もしかしたら、日本にも台湾ブランドが並ぶ可能性ありです!!

 

スポンサーの紹介

 

それと今回、運良くいただくことができたので、オープニングセレモニーの際に配られたイベントスポンサー商品もご紹介!

ちなみに、このカタログも1ブランド1ページ写真集が掲載されていて、すごくよかったですよ!

 

 

まずは、#DAMURの時にもお土産を提供していた「中衛」。

今回台北ファッションウィークに合わせて非売品の限定柄を用意されていました。

マスクの裾には「TAIPEI FASHION WEEK」と刻印されています。

また、中衛はスポンサーではなく「合作夥伴(パートナー)」の場所に記載がされていました。

 

 

こちらはパートナーの1社「BEMO」のドリップコーヒー。

BEMOは台湾の有名コーヒーショップとコラボして様々な商品を販売しています。

中には「引路咖啡」「興波咖啡 Simple Kaffa」「爐鍋咖啡 Luguo Cafe」とのコラボ3種が入ってました。

他にもパッケージを有名デザイナーとコラボしたシリーズもあります。

 

 

最後は、ここもネット通販で有名になり実店舗展開もされている基礎化粧品ブランド「綠藤生機」。

中には、美容液「活萃修護精華露」が入っていました。

使ってみたんですがそのとろ〜っとした質感とその保湿力がすごい!!!!

2019年ロンドンファッションウィーク、2020年ニューヨークファッションウィークで台湾ブランド参加時に配られ、話題となった製品らしいです。(これは本気でおすすめ!)

ちなみに、100%ビーガン、100%ナチュラルオリジン、NOT TEASTED ON ANIMALSのクルエルティフリーマークもついています。

 

 

2021秋冬台北ファッションウィーク 概要

 

2021秋冬台北ファッションウィークHPFacebookInstagramYouTube
会期:2021年3月10日ー3月15日,6日間
会場:松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park)
主催:行政院文化部
プロデュース:台湾コンデ・ナストグループ CNX Taiwan

2021年の次のファッションウィークは、10月!

どんなブランドに出会えるか今からもうすでに楽しみです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました