【宜蘭:羅東】地元の人も観光客も集まるローカル店の辛混ぜ麺「蘭陽香辣麵」

宜蘭
記事内に広告が含まれています。

ご飯はもっぱら台湾人グルメインスタグラマーやブロガーの情報を探すRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するお店もそんなグルメインスタグラマーさんが紹介していて迫力満点だったお店!

ここに行かれるときは、お腹を空かせて行くか二人以上で行ってください!

あと、結構辛いので、覚悟していってください!

 

 

広告

どこにあるの?どんなお店?

 

場所は、台北からバスで1時間半の場所にある「羅東」という街。

【宜蘭へ行く】台北からバスでたったの1時間半!羅東への行き方を解説

 

お店は羅東夜市のあるエリアから西の通りに行った場所で、羅東中学校のすぐ近くにあります。

遠くから見えるような高い位置に看板はないですが、営業時間に行くと大体人だかりができてると思うので比較的分かりやすいと思いますよ。

蘭陽香辣麵
時間 11:00~18:30(水曜休み)
電話 039532747
住所 宜蘭縣羅東鎮中華路91號

 

すぐ近くに羅東名物の「諾貝爾奶凍」のケーキ屋さんもあります。

【宜蘭:羅東】でっかいミルクプリン入りのロールケーキはいかが?「諾貝爾奶凍」

 

 

イートインは店の奥で、手前でもくもくと湯気をあげて麺が次々に作られています。

こういうのを見ると余計お腹が空いてきますよね♡

 

メニュー

 

さすが、宜蘭どれも本当にやすい!!!!

ほとんどの料理が50元前後で食べれます。

麺は、辛さ(大、中、小中、小)とサイズ(大、小)を選べます。

 

看板料理はこれ!

 

  • 香辣麵(小、小中辣)50元

こちらがこのお店の看板料理、辛味混ぜ麺。

小さいサイズを頼んだのに、結構なボリュームでたったの50元です。

今回は「小中辣」を選んだんですが、めっちゃ辛かった・・・!!!!!!!

これは辛いものが苦手な方は、気をつけた方がいいレベルです。

もう1つ別で小辣を頼んだんですが、そっちはピリ辛レベルでケチャップっぽい甘さもあり、初めての方はこれくらいがちょうどいいかも!

 

 

  • 香辣抄手(小、小辣)50元

こちらは茹でワンタンを特製ソースで和えたもの。

特製ソースは麺と同じものです。ぷりぷりの皮で美味しかったですよ!

 

 

ちょっと辛すぎた!って方は、テーブルに黒酢が置いてあるので、適度に調節してください笑

本当にまろやかになりますよ!

 

 

  • 貢丸湯 40元

それとスープも頼みました。

スープは薄すぎず濃すぎずちょうど良かったのと、なんと言ってもここは宜蘭。

宜蘭名産のブランドネギの三星蔥が入っていて甘みが強かったです!

 

蘭陽香辣麵へのアクセスと詳細

蘭陽香辣麵
時間 11:00~18:30(水曜休み)
電話 039532747
住所 宜蘭縣羅東鎮中華路91號

 

 

この記事もおすすめ!

【宜蘭:羅東】三星蔥がたっぷり乗ったプリプリの蒸し鶏が食べたい!「雞肉亮黑白切」

【宜蘭:羅東】朝ごはんは地元の味!出汁のきいた熱々とろみ麺線「林場肉羹」

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍