【高雄:三多商圈】図書館のすぐ近くにある清潔で広〜〜いホステル「飛行家青年旅館(Fly Inn Hostel)」

ホテル体験記

台湾のお洒落で清潔なホステル(民宿)を知ってから、ホステルに泊まる頻度が増えたブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、高雄市立図書館の近くにある利便性も抜群な民宿をご紹介します!

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は、オレンジラインの「三多商圈」7番出口から徒歩2、3分ほど。

 

 

地下鉄の出口から右に回って、駐車場を越してすぐの道を入ってこんな木製の入り口です。

 

 

こんなジグソーパズルのメッセージが書かれた壁を地下に入っていきます。

このメッセージは受付の方に行ったら書かせてもらえるみたいでした。

 

 

設備やセキュリティは?

 

階段を降りてすぐにある自動ドアの入り口は、スタッフの方がいる間は自由に出入りができるんですが、スタッフの方がいない時間帯はロックされているのでセキュリティも安心です。

 

受付ロビー

 

この大〜〜〜きなカウンターが受付。

団体客で一気にチェックインしに来ても大丈夫そうなくらい広いです!

もしチェックイン時間よりも早く来てしまったり、チェックイン後まだ時間がある時は、このカウンターに荷物をあづけることもできます。

 

共用スペース

 

チェックインした左側に広がるのは供用スペース。

めちゃめちゃ広いです。

 

 

朝食はこの時は食べなかったんですが、朝8時〜10時の間ここで朝食も食べることができます。

それもたったの50元を足すだけでバイキング・・・!

絶対お腹いっぱいになります。

この周辺はビジネスビルや政府施設が多いので、朝早くから空いてるお店は多くはありません。ありはしますが。

探すのが面倒な方やノープラン旅な時はいいと思います♪

 

 

もちろん、キッチンや冷蔵庫も充実してるので、外で買ってきたものをここで食べてもオッケー♪

掃除も行き届いていて、使いやすい贅沢なシステムキッチン。

赤外線殺菌もされている食器乾燥機もありました。

この共用スペースは朝7:30〜24:30までしか利用できないので気をつけてね。

 

宿泊エリアへ

 

宿泊エリアは2階以上になります。

この時泊まったのは5階の女性専用エリア。

 

 

ロビーまでは宿泊してない人も入れるのですが、ここから先は宿泊してない人は入れません。

また、宿泊エリアは飲食禁止、全室禁煙です。

何か食べたい場合は、共用スペースに行ってね。

 

 

自動ドアからなかは土足禁止。

自分のあてがわれた部屋の番号が書いてあるロッカーに靴を入れて、スリッパに履き替えて中へ入ってください。

 

 

カードキーでピットかざして、入室します。

 

 

入ってすぐにウォーターサーバーがあるので、このお水やお茶は自由に飲んで良いです。

 

 

保存できる冷蔵庫もあります。

ただ朝11:30に毎日掃除が入るので、名前を書いていないと捨てられます!

入れる時は名前をちゃんと書いておきましょう。

 

 

その他、宿泊に対するルールが可愛く書かれています♪

 

 

部屋の様子

 

宿泊部屋へ続く廊下。

私泊まった時、ゴミ一つほぼ落ちていませんでした。

すっごい清潔!

 

 

こちらは今回私が宿泊した客室の中。

6人部屋なのですが、全くぎゅうぎゅうな感じはなく、机と椅子まで置いてあり、スーツケースを広げられるくらいの床のスペースもあったので、狭い感じが全くしません。

 

 

ロッカーがあるのですが、一人一つづつカゴと歯ブラシセットが置いてあります。

 

 

後、ハンガーもあるよ。

サイズは、大きなスーツケースは入らないですが、バックパックくらいは入るサイズです。

 

 

私が泊まったのは、二段ベットの上。

フッカフカの弾力も程よいマットレス。

 

 

頑張れば3人くらい寝れそうなセミダブルくらいのサイズででっかかったです。

枕の他にクッションもついてました。

 

 

ベッドには、コンセントと電気スイッチがあります。

カーテンもあるので、着替えたりするのも問題ないし、寝心地は最高でした!

 

 

水回り(トイレ、シャワー、洗面所)

 

それでは、ここから水回りエリアのご紹介!

毎日掃除されていて、臭かったり水浸しだったりしませんでしたよ。

 

 

こちらは、髪を乾かしたり化粧したりできるエリア。

さすが女性専用フロア、水道と別にこんなに広い鏡スペースがあるのは嬉しいですね。

 

 

ティッシュの他に、化粧落としやワセリン?などのアメニティも・・・!

 

 

もちろん、ドライヤーは壁付大輔ではないので、風力もしっかりしてて、髪を乾かしやすいです。

 

 

洗面台エリアの奥にあるのがシャワールームとトイレ。

各シャワールームの前には水浸し防止のマットもひいてあります。

 

 

シャワーの水圧も悪くはありませんでした。

 

 

シャンプーとボディーソープのみついてるので、リンスや洗顔など必要な方は自分で持っていってくださいね。

 

こんな旅行用のセット↓を一つ持っていくのがおすすめです。

 

 

タオルや洋服を置いておける棚もありました♪

あ、タオルは貸し出しはされているのでお金を払って借りてもいいのですが、私はいつも1つ速乾性の高いタオルを持っていきます。

 

 

その他スペース

 

その他のエリアで私が気に入った場所がここ!

窓辺にあるボーッとエリア!(ほんとにそんな名前の「發呆區」というエリアです)

昼間にポカポカ陽気のなかお昼寝するのもいいですし、夜星を見ながらブログや日記を書いてボーッとするのも良さそうでした。

 

 

ちなみにこのボーッとエリアの奥には洗濯物が干せるエリアもありました。

すぐ近くにランドリーがあるファミマがあるので、量が多かったり、小腹が空いているなら、ここに行くのもおすすめです!

【高雄:三多商圈】旅行者やノマドに嬉しい!ランドリー&カフェ付きハイテクコンビニ「FamilyMart 高雄真愛店」

 

 

気になる料金やその他詳細は?

 

  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 11:00
  • 無料で1つ歯ブラシ付き
  • 朝食 50元(プランによっては朝食付きあり)
  • wifiあり
  • ドライヤーあり
  • 子供も宿泊できます(その場合は個室になるかもなので、ホステルへ問い合わせください)
  • バスタオル 20元〜レンタル可能

 

今回はAgodaで予約しました。

宿泊した部屋は「女性専用ドミトリーの6名相部屋」で1泊のみで消費税や手数料など全て含めて合計「665元(約2,440円)」でした。

9月の末ごろに泊まったんですが、連休というわけでもなかったと思うので、通常このくらいの金額かなと思います。

シーズンになるともしかしたらもう少し高いかもしれません。

Booking.comで金額を見る

Agodaで金額を見る

またLINEからの直接予約もできます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

周辺の観光スポット

高雄市立図書館

高雄市立図書館

 

このホステルのすぐ近くにあるスポットといえば、「高雄市立図書館」。

昼間は読書をしたり、映画鑑賞をしたり、夜はライトアップが綺麗なこの施設は、本が好きな方なら、入り浸りたくなる施設です。

特に高雄に関連する書籍や映画が充実しているので、高雄好きにはたまらないスポットでもあります♪

 

また、図書館の裏には「KUBIC 集盒」や「MLD 台鋁生活商場」があるので、お土産を買いに行ったり、夜お酒やお食事を楽しむ施設も揃っています。

あ、ちなみに、三多商圈の地下鉄をあがってすぐの場所に百貨店もあって、スターバックスもあるので台湾限定スタバアイテム探しもできます。

 

その他、高雄の王道スポットはこちらをご覧ください♪

【保存版】必ず1度は行きたい!高雄の王道観光スポットまとめ!
高雄は第二の故郷だと勝手に思っている台湾ブロガーRie(@rieasianlife)です!私は台北に住んでいますが、実は一番好きな場所は「高雄」。好きすぎて、日帰りでも行っちゃうくらいかなり頻繁に行っています。今回は、そんな大好きな高雄をも

 

 

飛行家青年旅館(Fly Inn Hostel)へのアクセスと詳細

飛行家青年旅館 Fly Inn HostelHPFacebook
電話 0906-776511
住所 高雄市苓雅區仁義街2-4號B1

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました