【台湾で働く】永久居留証取得後にやること!自分に台湾の就労許可証を発行する方法

台湾で働く

台湾在住のRie(@rieasianlife)です。

先日、永久居留証(APRC)の申請方法と流れをご紹介しましたが、今回はそれとセットにすること!

「自分に労働許可証」を出す申請書や手順をご紹介しますー(めっちゃ簡単です)

 

永久居留証申請と方法はこちら

【台湾に住む】7年目でついに取得!永久居留證(APRC)のメリットと取得方法

 

あれ?永久居留証があるのになぜ労働許可証が必要なの?

よく勘違いしてる方も多いのですが、永久居留証(APRC)を取得できたからといって、それだけでは、台湾人と同じように就労することはできません。

就労ビザを出してもらい雇われていた時と同じように「労働許可証」が必要です。

ただ、永住居留証保有者が取得する労働許可証は、自分で自分(個人で)に出すもの。

通常の会社が労働者に出すものではないので、集める資料が少し変わります。

 

就労ビザ取得関連記事はこちら

労働者目線: 【台湾で働く】台湾で働きたい!台湾企業に就職するための方法

経営者目線: 【台湾ビジネス】就労ビザを発行する!申請資料・方法を解説

【台湾で働く】期限切れ前にチェック!労働許可証&居留証の更新の手順と資料まとめ

 

 

申請に必要なものと申請場所

 

  • 申請書
  • 居留証(コピー両面各1枚)
  • パスポート(コピー2枚)
  • 写真1枚(永久居留証の時と同じでOK)
  • 申請費用100元(印紙を勞動力發展署の販売所で買います)
  • 持ち帰る場合:申請個人工作許可親自領件聲明書(窓口でくれます)
  • 未成年の場合:保護者のパスポート(コピー)

この書類をまとめて、台北の北門駅近くにある「勞動部勞動力發展署」に持っていけばOK。

 

勞動部勞動力發展署
電話 (02)8995-6000
時間 月〜金:8:30〜17:30(外国人窓口はお昼休みなし)
住所 臺北市中正區中華路一段39號10樓

 

永久居留証からの就労許可を扱っているのが台北なため、もし台北在住じゃない場合は、郵送処理になります。

ただ、郵送申請のやりとりが必要になるので、1週間ほどかかります。(電話にて確認済み)

もし時間に余裕があるのであれば、台北に遊びに来たついでに手続きした方が1時間で済むよと言われ、新竹に住む父はその方法で取得していました。

(平日しか労働部があいてないので、仕事をされている方はちょっと大変ですが)

 

申請書の準備

 

ではでは、申請書の準備です。

以下の労働部のサイトから申請書をダウンロードして記入してください。

AF-042就業服務法第51條第1項第1、3、4款申請書-工作許可【個人工作許可】

 

項目はとっても簡単で、説明なくてもかける人が大半かとは思いますが、念のため以下のように記載してください。

居留證統一證號 居留証の番号(左上の方)
外國人姓名 英文 ローマ字の名前
中文 漢字の名前
國籍 国籍(日本) 護照號碼 パスポート番号
性別 性別(男、女) 出生日期 生年月日(西暦でOK)
申請人 申請者名
行動電話 携帯番号
住居所 住所

これ以外は記入しなくてOK、窓口で何か言われたら追記してください。

 

就労許可は、その日のうちに受け取れます

 

書類をチェックしてもらって提出すると、「1時間後に取りに来てねー」と言われるので、一度労働部を出て1時間後に受け取りに戻ります。

近くにカフェや歴史建築物、迪化街も近いので、近くで時間を潰すのをオススメします。

 

以下、近くのカフェとご飯やさんオススメです。

【台北:北門】北門城が望める隠れ家コーヒーカフェ「Mountain Kids Coffee Roaster(山小孩咖啡)」

【台北:北門】60年以上続く煮込み豚足の店「鄭記豬腳肉飯」

 

 

ついに、労働許可証ゲットしました!

 

個人発行の労働許可証はこんなペラペララミカのカード。

封筒に入れられて手紙のような形式で渡されます。

 

裏には以下の注意書きが書かれています。

  • 外國人未經許可或元許可失效,非法從事工作者,處新臺幣3萬元以上15萬元以下罰鍰。
  • 外國人工作證(依就業服務法第51條)
    • 本許可於居留經廢止、撤銷、期滿未獲延長、居留許可條件滅失或中斷,及聘雇期限屆滿,失其效力。
    • 本許可入因居留許可條件滅失或中斷失其效力時,於居留條件恢復後,需向本部重新申請工作許可。
  • 外國人留學生,僑生及華僑學生工作許可證:
    • 依就業服務法第50條規定工作時間除寒暑假外,每星期最長為20小時。
    • 因休學或退學者,若工作許可仍在有效期限內,應將其繳回。

今回は2番目の「外國人工作證(依就業服務法第51條)」が当てはまります。

意訳すると、「居留及許可証が失効した場合、効力がなくなること」「居留を中断した場合、復活したときにもう一度申請をすること」が書かれています。

 

ちなみに、有効期限はないみたいです。

気になることや疑問質問あれば、直接以下の労働部の窓口へお問い合わせください。

台湾は法律がよく更新されるので、そちらの方が正確で、確実です。

勞動部勞動力發展署全球資訊網

 

それでは、もしゲットできた皆様、お疲れ様でした、おめでとうございます!

これからも台湾生活楽しみましょうー!

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました