【レビュー】家にいない時も安心!Wi-Fiモニタリングカメラ「Beseye Pure 720」

通販

台湾で愛犬ハルちゃんと暮らしているブロガーRie(@rieasianlife)です。

ご紹介するのは、そんな犬と一緒に生活している人や防犯におすすめな「モニタリングカメラ(見守りカメラ)」!

今回は、Beseyeさんにご縁がありご提供いただいたので、使ってみました!

 

Beseye Pure 720(ベスアイ・ピュア)について

 

今回の商品は、Wi-Fiモニタリングカメラ「Beseye Pure 720 雲端智慧攝影機(ベスアイ・ピュア)」。

撮影されているLIVE映像を携帯やPCで閲覧できる見守りWEBカメラです。

公式サイト: https://www.beseye.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/Beseye.Co/
商品ページ: Beseye Pure 雲端智慧攝影機(ベスアイ・ピュア)

また、この商品は台湾の会社が出していますが、日本Yahooショッピングでも販売されています!
Beseye Pure 720 WEBカメラ 屋内用 USB電源 スマホアプリ閲覧

 

Beseyeの「Bes(ベス)」とは古代エジプトの守護女神で、家の守護神、特に母子や出産の神として崇拝されており、全ての良いことを守り、悪いことから守ってくれるシンボルだそうです!

製造販売をしている「雲守護安控股份有限公司(BESEYE CLOUD SECURITY CO., LTD.」は2013年に台湾んでできた会社で、「ベスの目を通して」をモットーに家と家族を守るためのサービスを提供されている会社さんです。

 

 

特徴が公式サイトに書いてあるんですが、かなりたくさんあります!

  • インテリジェント認識機能:顔認識や物体の動きを認識します
  • 360度回転する自由度:設置がマグネット、カメラも動かせるので角度を自由自在に調整可能
  • 壁に穴を開けずに設置可能な独自方法:付属の粘着テープは本体の4倍の重さまで耐えます
  • 60秒でスピード設定:初期設定が超簡単!
  • スムーズな双方向コミュニケーション:マイクとスピーカー内蔵なので、会話も可能
  • インテリジェント通知機能:動き検出設定で通知可能
  • リアルタイム映像を見る:スマホやタブレットでLive映像が見れます
  • 最上級の暗視機能:昼でも夜でも(広角8〜10m対応)鮮明に見えます
  • カメラ一覧:数台あっても一気にアプリで管理可能
  • 電源オンオフスケジュール:アプリでカメラの電源操作可能
  • ソフトウェアの永久無料更新:専用アプリは無料でアップデート
  • 銀行レベルのセキュリティ:世界最高級レベルの256-bit SSL暗号化技術採用
  • 二段階認証ログインシステム:認証コードが必要なので、他人が簡単にログインできません
  • 動態検知撮影:動き検出して動画を記録してくれます
  • カメラのシェア:無料の場合最大3アカウントまでシェア可能(有料なら10アカウント)

赤文字が私が「特にいい!」と思った機能。

 

 

また、この商品は様々な賞を取得されています。

では、早速中身を紹介していきます!!!!

 

商品詳細や実際に撮影した映像は動画でも紹介してるので、気になる方は見てみてね^^

【開箱】非常厲害的雲端智慧攝影機「Beseye Pure 720」|超ハイテクなモニタリングカメラ「Beseye Pure 720(ベスアイ・ピュア)」を使ってみたよ!

 

 

中に入っているパーツを紹介

 

箱に入っていたのは、上記写真が全てです。

  • Beseye Pure カメラ(本体)
  • カメラスタンド
  • 壁面用接着テープ、ネジ
  • 固定器具
  • microUSBケーブル3m
  • 電源アダプター

 

まず、カメラのスペックから記述しておきますね。

メーカー Beseye(ベスアイ)
商品名 Pure 720
サイズ 135×71×71mm
重量 377g
電源 AC 100V-240V 50/60Hz、出力 5V 2A(microUSB)
カメラ解像度 200万画素、デジタルズーム付
映像画質 HD720P 30fps H.264エンコード
撮影可能角度 125度
オーディオ スピーカー、マイク(音質:高感度低雑音マイク)
暗視機能 ハイパワー赤外線LED使用 有効距離 8〜10m
Wi-Fi規格 Wi-Fi 802 b/g/n (WEP, WPA, WPA2暗号化対応)
推奨速度:2Mbps 上り/下り
対応アプリ iPhone、iPod Touch、iPad、Androidスマホ・タブレット
(iOS9以上、Android4.4以上に対応)

 

ここから各パーツの詳細を見ていきましょう。

 

Beseye Pure カメラ(本体)

 

こちらがカメラの本体。

真っ黒な半球体のカメラで、裏にmicroUSBケーブルの電源を入れる穴があります。

 

 

さらに表はレンズのみですが、裏には穴が。

そう、ここはスピーカーとマイクになっていて、周囲の音も拾い、アプリを通して声を出すこともできます。

また、カメラの黒い部分は、360度回転可能。

125度の超広角カメラなので、家の中をしっかり撮影することができます。

 

カメラスタンド

 

ドーナツ型のカメラスタンドは、真ん中部分が超強力な磁石になっており、本体をガッツリくっつけることができます。

カメラよりもスタンドの方が重量があります。

 

 

こんな感じで、台座カメラスタンドに磁石で乗せて固定するので、上下左右360度固定可能。

壁に固定しても、天井に固定しても、棚の上に置いても、どこでも角度の調整ができます。

 

電源アダプターとケーブル

 

電源アダプターの規格は、AC 100V-240V 50/60Hz、出力 5V 2Aです。

 

 

本体と電源を繋ぐケーブルは、microUSBケーブルで、長さは3m用意されています!

部屋の天井など、比較的高いところに設置すると思うのですが、長さがしっかりあって、とても便利でした。

本体への挿し口はTypeBです。

 

 

カメラを設置!

 

早速カメラを設置してみましょう。

カメラスタンドは、固定器具に装着する形でセットします。

固定器具へは超強力な壁面用接着テープを貼って壁に固定します。

 

 

貼り方は、壁をしっかりと拭いて、斜め45度にゆっくりと粘着させます。

貼り付けたら30秒しっかりと押し付けてください。

粘着テープは本体の重量4倍の重さに耐えられますが、私の場合ちょうど1箇所、壁に穴が空いていたので、念のため固定ネジを1つだけ付けました。

 

 

しっかり粘着されてるのを確認したら(心配な人は、24時間後が一番粘着力を発揮するので、24時間後に確認してみてください)、固定器具の真ん中の3箇所のフックの部分を、スタンドの裏にある3箇所の穴に入れます。

カメラスタンドの横に溝があるんですが、その溝と固定器具の溝を合わせると穴に入りますよ。

穴に入れたら左にクリッと回すと設置完了です。

 

 

あとは、電源ケーブルを差し込んだカメラ本体をカメラスタンドの中心に磁石で固定し、角度を調整すれば設置完了!

 

 

続いて、アプリの設定へ

 

携帯用のアプリをここからダウンロードします。

iOS: https://apps.apple.com/tw/app/beseye/id929466777

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.app.beseye.production

アプリをダウンロードしたら、アカウント作成を行います。

メールとパスワードを設定すると、登録したメールアドレスに認証メールが届くので、認証すればアカウント作成は完了。

 

 

アカウント作成したら、wifiネットワークの設定を行います。

家のネットワーク設定が終わると、今度はステータス設定(カメラ本体の認識設定)を行い、スマホと連携させましょう。

 

 

こんなふうにスマホを近づけると、交信が始まります。

セットアップが終了する直前にカメラの名前を決めることができます(私は「カメラマン1号」にしました笑)

設定場所の種類は、自宅のため「家庭用」>「客間」に設定しました。

 

 

連携が完了すると、アプリのバージョンを最新に更新。

アップデート完了すると、カメラマン1号(自分が設定したカメラの名前)がリストに現れ、これでもうセットアップは完了です♪

 

 

セットアップ手順も日本語の説明だし、作業もほぼなくて簡単でした!

ではでは、ここから実際に撮影してみましょう♪

 

 

実際に撮ってみた!

 

こんなふうにほぼリアルタイム(実験したところ遅延2秒程度でした!)で見ることができます。

さすが超広角カメラなだけあり、約10坪(18畳)ほどあるうちのリビングの両端からしっかり写っています。(全体は、5.5m x 5.5m 程あります)

また、磁石設置なので、どんな角度も微調整可能。

この角度だとまっすぐ写してますが、右に寄せたり下に寄せたり自由自在です。

 

 

こちらは別の角度から撮ってみた画像。

上の二枚は昼間、下の二枚は夕方〜夜に撮影したキャプチャです。

明るい時間はカラーで、暗い時間は白黒になりますが、しっかりと鮮明に写ってるのが分かります。

特に夜の映像は電気もつけてない状態で真っ暗なので、肉眼で見るよりもしっかり見えます。

 

 

スマホだけでなく、PCでもログインすると見ることができます。

無料版では、クラウドに24時間のみ保存されていて、24時間以内であれば、過去の映像を遡って見ることも可能です。

また、設定画面で、動き検出した際の詳細設定(人なのか動きなのか、どのくらいの動きレベルにするかなど)も可能。

 

 

カメラの電源ON/OFFは、アプリや管理画面のスイッチで切り替えるんですが、さらに、電源スケジュールの設定も可能。

昼間だけ、夜間だけ、曜日だけなどなど、自動で電源ON/OFFを切り替えられます。

また、無料だと24時間録画ですが、月額499元で30日連続録画、月額299元で10日間連続録画のサブスクリプションコースもあります。

管理画面から動画のダウンロードもできるので、お店をやられてる方は良いかも。

 

 

使ってみた感想

 

台湾では見守りカメラ持ってる人が多いみたいで、買おうかどうしようかずっと悩んでました。

今回運よくご提供いただき、使ってみたんですが、今のカメラすっごい性能がいいんですね!!!!!

画質も素晴らしいし、スマホ連携もスムーズ、音も聞けるし、しゃべることもできる。

何よりこれが5000元(日本の場合は1万円!)くらいで買えるなんて・・・。

もう少し高いものだと思ってました。

 

ハルちゃんの場合、うちに来てからずっと、私がいないときほど悪さはしない(私がいるとかまって欲しくて悪さをする)ので、逆に何をしているのかずっと気になってました。

実際に今回使ってみて、朝7:30に出勤して、夜19:00に帰宅するまでの11時間半、びくともしませんでした・・・・!

ずっとお気に入りのソファの上に丸まって、水も飲まず、トイレもせず、1回だけ伸びをしましたが、明るいうちから真っ暗になる前ずっと同じ姿勢で寝続けてました。。。

そんなにジッと私の帰りを待っていたなんて・・・見る前以上にお散歩ちゃんと行って遊んであげようと思いました泣泣泣泣泣

 

知り合いの犬は、留守中に悪戯をしちゃうらしく、しそうになった時に声を掛けるなどで悪戯を防ぐことができそうですね!

また、うちは泥棒が入る可能性があるとされる屋上の家(と言っても、隣のビルが密接していないので、進入できるような場所はほぼないのですが)なので、防犯としても役に立ちそうです。

気になる方は、以下公式サイト、販売サイトを見てみてください!

 

公式サイト: https://www.beseye.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/Beseye.Co/
商品ページ: Beseye Pure 雲端智慧攝影機(ベスアイ・ピュア)

日本Yahooショッピングでも販売されています!
Beseye Pure 720 WEBカメラ 屋内用 USB電源 スマホアプリ閲覧

 

 

このブログの運営者
RIE

台湾在住の台湾ブロガー。写真家。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
通販 お気に入りアイテム
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました