【台北:新埔民生】小さな夜市にある小さな小籠包屋台が安くて旨い!「56巷口湯包」

台北

台湾在住長めのブロガーRie(@rieasianlife)です。

最近、インスタで見つけたなんだか美味しそうなお店があったので、行ってみたら、思った以上に旨し!な屋台でした!

 

どこにあるの?

 

場所は、板橋区にある黄色い環状線「新埔民生」駅から徒歩5分ほどの場所にある小さな夜市「裕民夜市」の中。

今回は夜遅めだったのと雨が降り出したので他のお店にはいけなかったのですが、他にもたくさん美食が詰まっていそうでした。

次回は、別のお店にもチャレンジしたい!

 

お店の外観は?

 

お店は夜市の中間あたりにあり、裕民夜市へ駅側から入って右側に現れます。

人がたくさん並んでるので、比較的見つけやすいと思います。

店名通り、裕民街「56巷口」にあります。

 

 

お店の道を挟んだ向かい側にずらっと並んでる人たちは注文後のお客さんたち。

なので、まず最初に屋台に置いてあるプラ紙を受け取りましょう。

 

 

ここで頼まないといけないのは、まずは「小籠包」!

あと、運が良ければ「海老焼売(蝦仁燒賣)」!

本当は今回も海老焼売も食べたかったんですが、20時ごろに行ったので、売り切れていた・・・・悲しい。

インスタ見てたらすっごい美味しそうなの。。。本当に美味しそうなの。

むしろ、小籠包より美味しそうなの・・・。

次回もっと早く行って絶対食べます。

 

 

紙を渡すと、番号のプラカードをもらえます。

この時にイートイン(内用)かテイクアウト(外帶)か伝えてね。

イートインの場合は、席が空いたら座らせてもらえます。

 

 

席が空いて座れたら、食べる準備をセルフでやりましょう。

奥にある黒い上からプッシュするタイプの黒い液体が、小籠包をつけるタレです。

 

 

小皿にたくさんの生姜とタレを入れて、レンゲとお箸をティッシュで拭いて待っててね。

時間にもよると思いますが、私が行った時は、席に通されてからも15分くらいは待ちました。

 

目的の小籠包きました!

 

小籠湯包 75元

目的の出来立ての小籠包がやってきましたーーーーーー!

ここの小籠包は、8粒で75元、さすが新北市価格!!!

台北だと屋台であっても90元は最低でもするし、レストランで食べると200元くらい笑

 

 

皮は薄めで、鼎泰豐みたいなタイプ。

中のネギが透けてるのわかります?

屋台でこの皮の薄さは珍しい!!

 

 

箸で掴むとブルンブルン。

表面はもちもちの皮なので、箸がくっついて破れやすくなっちゃうので、気をつけて!

 

 

中をかじってみたら、こんな感じでネギもたっぷり入ってました♡

味は、ネギの甘みもありつつ、お肉は豚肉の甘さも感じるような味。

そしてスープの量が多め、この値段でこのクオリティはかなり良いと思いました!

相席していたおじさんも「ここの小籠包は美味しいから、頼むのは1つじゃ足りないんじゃないか?」といってました笑

 

56巷口湯包へのアクセスと詳細

56巷口湯包Facebook
時間 16:30~23:00(水曜休み)
電話 0963221258
住所 新北市板橋區裕民街56巷1號

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました