【高雄:後驛】若手焙煎師が入れる本格派の美味しいコーヒー「程式咖啡工作室 Formula Coffee Roaster」

高雄

朝コーヒーを飲まないと調子が出ないコーヒー中毒ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するコーヒーショップは、高雄に行った時、ホステルにチェックイン時間まで余裕があったので、周辺をうろうろしていた時に見つけたお店。

偶然通りかかったそのお店は、焙煎を志す若者が経営する美味しいコーヒーが飲める憩いの場でした!

どこにあるの?外観は?

 

場所は、MRT後驛駅から徒歩15分ほど南下したマンション群の一階。

重慶街の道沿いにあります。

(Googleマップを一番下に入れてるので参考にどうぞ)

 

 

まず惹かれたのは店名の「程式咖啡工作室」。

直訳すると「プログラマーコーヒー仕事場」という意味になり、私自身プログラマーなのですごく興味が湧きました。

もしかして、オーナーは元プログラマーなのかしら?

 

 

それとお店の近くにくると、この営業中ポールがあり、かわいいいい!!!!とまずパシャり笑

 

店内の様子

 

店内は、たくさんの器具が並んでいます。

席は基本全てカウンター席。

キッチン側のカウンター席と窓沿いにまたカウンター席、だいたい8席くらいかな?

あまり大きくはない店内です。

 

 

このお店のスペースを占めているのが、奥にある中型の焙煎機。

ちょうど豆の焙煎をされている時で、ざーーーっと生豆が機械に入れられていました。

 

 

メニューは、壁にかかっている黒板とプラ加工メニューがありますが、軽食もコーヒー以外のドリンクも多くはないので、もし苦手な方は気をつけてくださいね。

コーヒーが大好きってかたにオススメのお店です!

 

コーヒーいただきました

 

この日もすごく暑かったので、アイスコーヒーをいただきました。

このコーヒーの値段忘れちゃったんですが、1杯120元〜200元くらいです。

もちろん、豆も買うことができます。

 

 

コーヒーを頼むとそのコーヒーの最適な入れ方や温度、状態などを開設した紙と一緒にだしてくれます。

美味しいコーヒーでゆっくりとリラックスした時間を過ごしていると、オーナーが話しかけてきました。

入り口にあった営業中のポールが可愛すぎたので、Instagramのストーリーにあげてお店をタグ付けしていたのが、オーナーにばれちゃったみたい(笑)

ちなみに、あのポールはどこで買ったのか聞いてみると、日本で買ってきたやつらしいです。

また、試飲する?と以前ご紹介した2019年台湾焙煎師のカフェ「雷巴咖啡 RebA CoffeE」のコーヒーを出してくれました。

実は、試飲させていただいたコーヒーが本当に美味しくて、どのお店なのかここのオーナーに聞いたのがきっかけでRebaを知ったのでした。

このカフェのオーナーも深センや広州で開かれていたコーヒーイベントに参加されるなど、すごい方みたい!また絶対いきたいと思える美味しいコーヒーのお店でした。

 

程式咖啡工作室へのアクセスと詳細

程式咖啡工作室 Formula Coffee RoasterFacebookInstagram
時間 10:00〜18:30(火曜休み)
電話 0985 087 773
住所 807高雄市三民區重慶街117號

コメント

タイトルとURLをコピーしました