【台南:中西區】昔ながらの優しい味のでっかいシュークリーム「百珍 西點麵包廠」

台南

台湾の南部に住んでるRie(@rieasianlife)です。

私はパン屋さんにあるような台湾式マカロンや路上でお祖父さんが売ってるようなピーナッツ飴など昔ながらのお菓子が大好きで、南部にはそういうお店がまだまだたくさん残っています。

今回台南に行った時に美味しい伝統的なシュークリームを見つけたのでご紹介します!

 

Sponsor

どこにあるの?

 

場所は、台南の西門市場の中、西門路二段側の入り口付近。

小さなお店で、背筋のピンと伸びたおじいさんとおばあさんが経営をされていました。(多分、おじいさんは日本語がわかるんじゃないかなと思います。)

百珍 西點麵包廠
時間 10:00~19:00
住所 台南市中西區西門路二段151號

 

目的のシュークリーム!

拳くらいのサイズは余裕であるでっかいシュークリームが店頭の冷蔵庫の上に置いてあるガラスケースの中にたくさん積み上げて盛られていました。

これだけでも、とっても可愛い!

 

 

「1個でいいの?ここで食べる?」と注文を取りつつ、おばあちゃんがその場で、冷蔵ケースに入っているカスタードクリームをサッサーっと手際よく入れてくれました。

溶けるから早く食べてね!とお金を払って注文完了。

そこに机と椅子があるから、使っていいよー!と店の前に置かれた簡易イートインスペースを案内いただきました。

 

 

  • 古早味泡芙(昔ながらのシュークリームという意)40元

じゃじゃーん!!!!大きさ伝わりますかね?

私の手のひら(結構大きいです)よりもでかく、拳よりも一回り大きいです。

 

 

フワッフワのパフの中には、ほのかに甘いカスタードクリームがたっぷり。

かぶりつくとその優しい美味しさに幸せで笑顔になっちゃいます!

シュークリームなので、お土産として大量のお持ち帰りはちょっと難しいとは思いますが、ぜひ台南に来た際は、食べてみてください。

こんな可愛い古くからあるお店が永遠に続くといいなぁ!

 

百珍へのアクセスと詳細

百珍 西點麵包廠
時間 10:00~19:00
住所 台南市中西區西門路二段151號

 

台湾スイーツが気になる方におすすめの書籍はこちら!

台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味 (料理の本棚) 若山 曜子 (著)

台湾のあまいおやつ 沼口 ゆき (著)

おうちで台湾スイーツ 谷口 ももよ (著)

台湾レトロ氷菓店 あの頃の甘味と人びとをめぐる旅 ハリー・チェン (著), 中村 加代子 (翻訳)