【台北:萬隆】閑静な住宅街にある小さな無国籍レストラン「炉子煮売所 Forno & Stufa」

台北

シェアハウスや語学学校に通っていたからかいろんな国の友達がいるブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回ご紹介するレストランもそんな以前同じシェアハウスに住んでいたアメリカ人の友達が「美味しいから!」とおすすめして連れて行ってくれたお店。

とってもあったかい雰囲気の素敵な小さなレストランです。

 

どこにあるの?外観は?

 

場所は台湾大学のある公館駅の1つ次の駅「萬隆」から徒歩3分ほどの場所。

元々この近くのシェアハウスに住んでいたので、熟知している場所なのですが、この辺は完全に住宅街なので、観光客の方は知ってる人少ないかも。

黄色い壁の小さなレストランが公園の前にあります。

ちなみに、このすぐ近くにあるカフェもゆっくりと落ち着いて良いですよ。

 

店内の様子

 

ウッド調の温かみのある店内は、厨房を除ける大きなバーカウンター席とテーブル席があります。

思ったよりも奥行きのある結構広い空間です。

 

 

私たちが座ったのはこの入り口すぐの4人席。

座る部分が大きな椅子で、座り心地抜群でした。

 

 

お水や調味料はセルフなので、ここから自分でとってくださいね。

黒板には、無国籍料理を出すこのお店のコンセプトが書かれています。

 

レジの棚にはいろんな調味料がありました。

一部購入もできるみたいです。

 

メニュー

 

このお店の料理はこの4種類のみで多くはありません。(料理は不定期に変わるそうです)

各料理は、いろんな国を旅して学んだそれぞれの国の味を再現しているらしいです。

+50元で紅茶(暖かい/冷たい)と前菜パンのセットにできます。

別のドリンクがいい場合は20元割引になります。

 

 

デザートは、イチジクのヨーグルトとティラミスの2つ。

ティラミス美味しそうだなぁー!次回食べよう。

 

 

いろんな海外のクラフトビールも多数置いてありました。

 

 

こちらは、ノンアルコールのドリンクメニュー。

特にソフトドリンクは、どれもこだわりがありそうな物ばかりで、種類も豊富です。

 

 

今回頼んだのはこちら

 

ここは注文があってから作り始めるので、お料理が出てくるまで時間がかかります。

友達が言うには20分は待たないといけないらしい笑

よって、先にクラフトビールで乾杯!

今回は「杜瓦經典野啤酒花啤酒 Duvel Tripel Hop Citra 200元」を注文しました。

 

 

前菜パンはこんな感じ。

結構しっかりとしている美味しいお料理なので、是非頼んでほしいです。

クリームチーズとくるみの組み合わせにオリーブオイルをかけてあり、美味しかったです。

 

そうこうしているうちに、頼んだ料理もきました。

 

 

鯷魚蒜油義大利麵搭鹽蔥刷豬肉 アンチョビパスタ 310元

日本の味付けで作られた和風アンチョビパスタです。

 

 

平めのパスタにネギだれで味付けされた豚肉スライスが乗っていて、ニンニクも聴いていてめちゃうまでした。

 

 

西班牙茄汁燉菜搭螺旋麵 Fusilli con Soffritto 290元

こちらは、MARIちゃんが頼んでいたトマトのマカロニパスタ。

味見させてもらったんですが、これもトマトの旨味が出ていて、すっごく美味しかった!

 

 

通い詰めて店員さんと仲良しになってる友達曰くこの料理は全ておいしいとのこと。

次は別の料理を頼んでみよう!

ゆっくりとした雰囲気で、女子トークは盛り上がりました。

 

炉子煮売所 Forno & Stufaへのアクセスと詳細

炉子煮売所 Forno & StufaFacebook
時間 11:30~14:30、17:30~20:30(月火定休日、水昼のみ)
電話 02 8931 9822
住所 116台北市文山區汀州路四段132號

コメント

タイトルとURLをコピーしました