【台湾グルメ】一来順のインスタントベジ麺線が2種類を食べ比べてみた!

台湾

新しいものに目がない食いしん坊ブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、以前ブログでベジタリアンソースをご紹介した素麺のブランド「一來順」からインスタント素麺が出ていたので、買ってみました!

【台湾の調味料】一來順のベジタリアンソースが美味しすぎてハマってます・・・。

 

 

購入したのはこのパッケージの2種類

 

  • 金門麵線 KINMEN THIN NOODLES 椒麻全素
  • 金門麵線 KINMEN THIN NOODLES 麻油全素

パッケージはこちらで、POYA(寶雅)で売ってるのを見つけました。

momoにも1つ単位から販売されてます。(momo販売ページへ

 

「一來順」は台湾島北部の島「金門」で1976年に創立したブランド。

本店は金門にあるので、もし行かれる際は立ち寄ってみてください。

一來順金門特產專賣店
電話:082-334133
住所:金門縣金湖鎮塔后13之3號

 

以下の特徴がmomoの紹介ページに書かれてました。

  • 天然の日干しで、煮すぎても柔らかくなりにくく、弾力と食感を保証
  • 人工着色料、防腐剤、ホウ砂は無添加

 

 

金門麵線 KINMEN THIN NOODLES 椒麻全素

 

まずは、パッケージと中身のご紹介。

ピンク色のこのパッケージ「椒麻全素」で、山椒が入った痺れる辛さの完全ベジ味。

 

 

作り方と参考例の写真が裏に書いてあり、英語も添えてあるので、比較的わかりやすい。

1袋あたり100gで、カロリーは329kcalで、1袋で素麺2束分くらいの量があります。

 

 

中に入っているのは、素麺、液体調味料の袋のみ。

具が欲しい方は別で作ってくださいね。

サイトによると、花山椒と唐辛子、大豆油を黄金比で調合し作り出した山椒油と炒めた花山椒を加え、辛みと食感を濃厚に絞り出したエキスだそうです。

 

金門麵線 KINMEN THIN NOODLES 麻油全素

 

こちらは辛くない方のごま油味でこれも完全ベジ「麻油全素」。

 

 

裏の盛り付け参考は、椒麻とはまた別の写真が掲載されています。

内容量は、椒麻と同じで100gですがカロリーが384.1kcalと椒麻よりも少し高カロリーです。

 

 

こちらも入っているものは、素麺と調味料袋1つのみ。

麻油調味料に入っているものは、特製の醸造醤油と甘味醤油を入れ、厳選されたごま油と香油を黄金比率で調合し、麺に均等に絡むように調整されているらしい。

 

早速作ってみましょうー!

 

ではでは、この2つを一気に食べ比べです!!!!!

並べてみるとこんな感じ。

 

 

左が辛いソース、右がごま油ソース。

比べてみると左の方が赤くて辛そうですが、比べないとわからないかも!

液体の量も変わらないので、もし2つ買われる方は気をつけて。

 

 

素麺は2つとも同じものです。

 

お湯で素麺を茹でる

 

作り方はめちゃめちゃシンプル(書くほどでもないレベルww)

まずは、お湯を沸かします。

 

 

お湯の中に麺を入れて1分間茹でます。(好みの柔らかさは各自調整してくださいね)

台湾の素麺は、あったかく食べるので、冷水でしめません。

そのまま水を絞りつつお皿へ装ってください。

 

金門麵線 KINMEN THIN NOODLES 椒麻全素

 

わかりやすいように、辛い方は青いお皿によそいます。

写真は1パック分(100g)です。

 

 

液体調味料を入れて、麺の水分が蒸発する前に手早く絡めます。

手早く絡めないと麺がくっついて固まってしまうので急いで!

 

 

混ぜながら、すでにスパイシーな花山椒の香りがしていました。

完成!!

 

金門麵線 KINMEN THIN NOODLES 麻油全素

 

こちらはごま油調味料入れるので、白いお皿に装ってみました。

 

 

こちらも同じように、水分が蒸発する前に一気にしっかりかき混ぜます。

もし混ぜにくかったら、茹で汁を少しだけ入れるといいですよ。

 

 

こちらは混ぜながらごま油の香りが胃を刺激していました。

しっかりと混ざったら、完成!!

 

実食!!!

 

左:椒麻(山椒味)

右:麻油(ごま油味)

 

山椒の方は、思ってた以上に辛い!!!!!

スパイシーな唐辛子のからさと、スーッとする山椒の痺れるからさが合わさった味。

辛いのが苦手な方にはお勧めできませんが、辛いのが好きな方は程よい辛さだと思います。

もう一つのごま油味は、予想通りの少し甘めの優しい味で、すぐにペロリと行けちゃいます。

ただ、もしかすると人によっては、少し味が足りないと思っちゃうかも。

そんな時は、具材(椎茸の煮物とか合いそう)を追加するか、以前紹介したベジタリアンソースを追加するとより美味しく食べれます!

 

どちらも個性があって美味しいので、台湾のスーパーで是非見つけたら食べてみてください!

 

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました