【宜蘭:大溪】港町でしか食べれない!超新鮮なしらすあんかけスープ「益旺」

宜蘭

先日、台湾の北東部を旅していたブロガーRie(@rieasianlife)です。

北東部といえば港町。

私が旅した場所は、基隆よりも少し南へ下った「大溪(桃園じゃないよ)」「大里」という地域。

そこで食べた「しらすあんかけスープ」や海鮮が絶品でした!

 

どこにあるの?外観は?

 

今回紹介する「益旺」は大溪の港市場に入る直前にあるファミマのすぐ隣。

屋台ではないですが、屋台風のお店です。

ちなみに、最寄りの電車の駅は「大溪」ですが、そこからさらに歩いて20〜30分はかかる場所にあります。

田舎の港町なので、タクシーもほぼないので、自家用車かバイクがあれば良いですが、頑張って歩いてください汗

 

 

お店は、冒頭でも書きましたが、ファミマのすぐ隣。

2つ屋台が並んでいるので、間違わないようにしてくださいね。

隣の屋台には、目的のしらすスープがありません。

 

 

店先で唐揚げやメニューを見ながら注文します。

 

 

しらすスープ「魩仔魚羹」も大きなお鍋にたくさん入って売ってあるので、わかりやすいと思います。

 

店内の様子

 

お店の中は影になっていて大きな扇風機も回っていて比較的外よりは涼しいです。

 

 

席数もたくさんあります。

飲み物は売ってないので、隣のファミマで買ってくださいー。

 

 

メニューはこちら。

  • 魩仔魚羹(しらすスープ)40元
  • 地瓜餅(さつまいも揚げ)40元
  • 地瓜蝦餅(さつまいもとエビ揚げ)50元
  • 炸薯條(フライドポテト)50元
  • 鮮炸海鮮(海鮮フライ)100元

 

いざ実食!!!

 

どーん!!

しらすあんかけスープは、台北でも高雄でも見たことないなーと思ってたので、Googleマップで探っていて絶対食べたかった「しらすあんかけスープ」!

 

 

魩仔魚羹(しらすスープ)40元

上には「揚げかす」と「ネギ」が乗ってます。

あ、ネギは乾燥ネギ状態だったので、あまり美味しくないです笑

ちなみに発音は、魩仔魚(もーずーゆー)。

 

 

揚げカスも混ぜ混ぜして、さて実食。

味付けは優しくて薄めですが、お酢が効いていて、サンラータンほどではないですが、ちょっとだけ酸っぱい感じ。

 

 

ほそーーーーく千切りされた昆布も入っていて、ほのかにある食感もすこーしだけあります。

全体的に味をまとめると、しらすと千切りの食感と磯の香りとお酢って感じです!

 

 

鮮炸海鮮(海鮮フライ)100元

港だし、海鮮フライ頼みますよね!

最初は少しだけ魚のフライを頼もうとしたんですが、イカも美味しそうで・・・・。

おばちゃんが「100元分でいいかい?」と言われたので、つい頼んじゃいました♡

 

 

魚のフライがあまり好きではないので、キビナゴか何かかなと思いきやこのお魚のフライは・・・・

 

 

子持ちししゃもでしたーーーーー!!!!!

(卵大好きなので、ししゃもは大好き)

え、知ってたらもっと頼んだのに!!と後悔(笑

 

 

一緒に頼んだイカもモッチモッチぷりっぷりでうまうま♡

この2つ頼んで良かった幸運に包まれました笑

 

 

益旺へのアクセスと詳細

益旺
時間 私が行ったのは、土曜日の12時頃でした!
住所 宜蘭縣頭城鎮濱海路五段480號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました