【旅の記録】中国(杭州&麗水)でやったこと(1/5)2019年秋

杭州

写真家としても挑戦しているブロガーRie(@rieasianlife)です。

今回は、中国の東側にある浙江省の「麗水」という街で開催された写真展に参加するために5日間のショートトリップしてきました。

ついでに綺麗と噂の「杭州」にも行ってきました。

今回は初めての杭州&麗水でやってきたことを時系列にメモしておこうと思います。

 

他の記事はこちら

 

 

今回参加した写真展「2019 丽水摄影节」について

国际摄影讨论会の開会式の様子

 

2年に一回開催されているこの写真展、国际摄影讨论会は、今年で3回目。

「丽水摄影节」公式サイトはこちら(中国語)

期間は、2019年11月8日〜12日の5日間のみ。

今年のテーマは「丽水再出发」。

今年は108カ国が参加し、800を超える写真家の作品が町中で展示されていました。

今回、縁あってこの丽水に住んでいた子と友達になり、この写真展に応募したところ、見事入選。

私の作品が展示されることになりました。

写真展については、追々別記事でご紹介していこうと思います^^

 

今回の旅行での交通費まとめ

飛行機はSkyscannerで安かったので台湾の「燦星國際旅行社」にて AIR CHINA(中国航空)手配しました。

2019年11月7日(木) CA150
12:30 台灣桃園國際機場(第二ターミナル)
14:20 杭州蕭山國際機場

2019年11月11日(月)CA149
09:30 杭州蕭山國際機場
11:20 台灣桃園國際機場(第二ターミナル)

————————————————————-
飛行機代は、往復合計7,034元(約25,000円)

※通貨単位の表記は、台湾元=元、中国元=人民元で書いています。(2019年11月レート参考、1元=約3.5円、1人民元=約15.4円)

やったことを時系列にご紹介

桃園空港線改札のスタバで休憩

 

08:10 台北駅の桃園空港線改札近くのStarbucksで朝食休憩

このスタバ人があまりいないので、穴場でオススメです。

  • 冰太妃核果拿鐵(大) 160元(約570円)

 

星巴克 機捷A1門市
時間 8:00〜21:30
住所 台北市大同區鄭州路8號

 

09:00 桃園空港線に乗車

この時、携帯が壊れた!!!!

電源が突然落ちて全く起動しない・・・泣

 

AirChina(中国航空)カウンター

 

10:05 AirChina(中国航空)にCHECK IN

人が少なく、早めにチェックインできた、ラッキー♪

 

10:15 荷物チェック、出国手続き完了

 

 

10:25 急いで飛行場内にあるアップル製品を取り扱うiTravelへ

結局、もともと使っていたiPhone6全く電源がつかず、急遽iPhone11の最新版を購入することに・・・。

空港内のお店だったので、免税で少しだけ安く買うことができました。

  • iPhone11 紅128G本体:25,550元
  • ガラス保護シール:655元
  • 携帯ケース:470元
  • 割引:47元

合計 26,628元(約94,700円)でした。

第二ターミナル内 iTravel(D6ゲート近く)
時間 6:00〜23:30

 

 

12:20 ギリギリ飛行機に搭乗

携帯の設定が終わらず、ショップのお姉さんと一緒に移動してもらう。

搭乗し10分で、台湾SIMに戻し替えて、急いでWeChatだけインストールと電話番号認証ログインをし、中国での連絡方法を取り戻す。(この辺自分でもファインプレーだと思った笑)

 

 

13:00 中国に入る際に必要な外国人入境カードをもらい記入。

【中国】中国大陸渡航時に必要な「入国カード(外国人入境卡)」の書き方

 

 

13:05 機内食にハム卵サンドイッチと水が配られる

なかなかライ麦ぽい生地で美味しかった♪

 

 

14:20 無事、杭州蕭山国際空港に到着

杭州蕭山国際空港(公式サイト
住所 浙江省杭州市萧山区

 

 

バスに乗ってイミグレーションのあるエリアへ移動。

 

 

14:50 イミグレーション通過し荷物をピックアップ

だいたい30分くらいの行列だった。

 

15:05 荷物も取って無事に入国

シャトルバスに乗って新幹線の駅に行きたかったんですが、場所がさっぱりわからずインフォメーションで質問。

 

 

どうやら別の建物だということがわかり、建物から出て右隣のバス乗り場へ移動。

 

 

インフォメーションで6番の場所へ入ってチケットを購入しなさいと言われたので、無事に6番出入口を発見。

施設自体に入る時も、身分証と荷物のチェックをして入る。

 

 

15:05 入るとすぐ目の前にコンビニを発見

何か買ってみることにした。

  • RitterSPORTのカカオ74%のチョコレート:27人民元(約420円)

他にもケンタッキーなどカフェもあった。

 

 

15:10 チケット売り場へ

「杭州東」駅行きのシャトルバスのチケットを20人民元(約310円)で購入。

身分証と現金で購入できた。

カウンターのお姉さんの言葉の速さと乱暴さに中国を感じた(笑)

 

 

15:15 指定されたバス乗り場(5号車)へ移動

行列ができていたんですが、どの列かわからず、近くのおばちゃんにあっているのか聞いてなんとか並ぶ。

 

 

15:35 バス発車

広くて座り心地の良いバスだった。

 

 

16:05 杭州東に到着(所要時間だいたい30分程度)

降りる時に隣に座っていたおじさんに「寒くないの?」と聞かれる。

それもそのはず、台湾は暑かったので、ノースリーブでした笑

 

 

次は、新幹線のチケットを買う為に、チケット売り場を探す。

 

 

16:15 チケット売り場へ

駅舎内を2階、3階とうろうろして、やっとチケット売り場を発見!

チケットの行列に比較的みんなちゃんと並んでいたんですが、各列1人くらいは「急いでるから通してくれ!」と頼み込んで前に押しのけていくおばさんがいた。

うん、中国っぽいw

 

 

16:20 杭州東ー麗水のチケットを購入

  • 2等席 104.5人民元(約1,620円)

だいたい10分くらい並ぶとチケットを買うことができた。

 

 

16:40 出発まで1時間半くらい時間があったので、休憩

乗車ゲートエリアの2階にあるフードコートで、チマキや小籠包などを食べることにした。

  • 灌汤小笼包(蒸し小籠包):12人民元
  • 火腿鲜肉粽(ハムチマキ):8人民元
  • 红枣奶露(ナツメミルク):6人民元

合計 26人民元(約400円)

お店のおばちゃんがオススメしてくれたセットみたいだった。

このあったかいナツメミルクがすっごい美味しかった!

 

 

ちょっと腹ごなしに2階を散歩。

2階から駅が見下ろせたんですが、杭州東駅の大きさに、飛行場みたいだなぁと田舎者はたじろぐ(笑)

トイレに行ったんですが、鍵が全て壊れていて、さらにティッシュがない(笑)

必死でドアを押さえながらトイレしました。

 

 

17:30 COSTA COFFEEへ

もう少し時間があったので、同じフードコートエリアにあったコーヒーショップでホットのコーヒーを購入。

  • 中亿万富翁拿铁 39人民元(約600円)

クリスマスブレンドのホットラテだったんですが、味は薄めでイマイチでしたw

 

 

17:35 ゲートが開き、新幹線へ乗り込む

座席は広めだったんですが、スーツケースを持っていたので、めちゃくちゃ狭かった・・・。

スーツケースも置けるなら座席の棚の上に置くのが良さそうです。

 

 

19:45 丽水高铁站に到着

新幹線を降りた瞬間、ホームでいきなりタバコをふかし出すお客さんにちょっとびっくりしたw

その後、連絡をとっていたボランティアの方に迎えにきてもらう。

 

 

20:30 軽く夕飯へ

ここで食べた「烧饼」という伝統的な食べ物がめっちゃくちゃ美味しかった。

ここの食事はおごっていただいた。

 

そのままボランティアの方ご夫婦の家に3日間お世話になるので、家に帰り、就寝。

 

この日は移動でだいたい終了。

2日目へ続く。

 

他の記事はこちら

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
杭州 麗水 旅人
RIEをフォローする
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました