【高雄:鹽埕埔】安くてボリューム満点の老舗鴨肉ご飯のお店「鴨肉珍」

高雄

台湾ローカルグルメ大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

みなさま鴨肉はお好きですか?

台湾では鴨肉は日頃からよく食べられているとてもみじかな食材!

今回は高雄にある、超老舗鴨肉のお店をご紹介いたしますー!

 

どこにあるの?外観は?

 

お店の外観はこちら。

場所は、鹽埕埔駅から徒歩10分ほどのところにあります。

ちなみに、隣は以前ご紹介した、お茶ソフトが食べれっる老舗のお茶屋さん「香茗茶行(襄茗茶行)」です。

 

 

ご飯どきになると、イートインもお持ち帰りも人がいっぱい!

テキパキとお料理が次から次に運ばれています。

 

注文しましょう!

 

席を確保したら、注文は入り口のおじさんたちが調理しているここで口頭。

イートインでもお持ち帰りでもここで並んで注文します。

 

 

メニューは壁のいたるところに掲げてあるこちら。

  • 鴨肉飯(鴨肉ご飯)大65元、小55元
  • 肉燥飯(お肉のそぼろご飯)大35元、小25元
  • 鴨肉冬粉(鴨肉春雨)50元
  • 清冬粉(春雨のみ)30元
  • 鴨心肝(鴨の肝臓)30元
  • 鴨腸(鴨の腸)30元
  • 鴨胗(鴨の砂肝)30元
  • 鴨血(鴨の血を固めたもの)30元
  • 鴨脾(鴨のもも肉※骨あるかも)30元
  • 綜合下水(総合内臓スープ)30元
  • 燙青菜(炒め野菜)30元
  • 鴨肉且盤(鴨肉)サイズにより値段が違います

ご飯以外は全て春雨を追加することができます。

 

 

注文が途切れなくくるので、ラオバン(店主さん)は念仏のように注文を繰り返していました笑

注文が終わったら、食器を取りに行きましょう。

 

 

道沿いに出してあるこのコーナーで、お箸やスプーン、調味料などを自分で注いでください。

 

今回頼んだのはこれ!

 

キマシター!!!!!

そんなにお腹が空いていなかったので、野菜炒めと鴨肉ご飯だけにしました。

あ、注文が揃ったらそこでお支払いをしますので、お金用意しておいてくださいね。

 

 

鴨肉飯(鴨肉ご飯)小55元

あの、一応これで小サイズです笑

 

 

肉そぼろとプリップリの鴨肉スライスが乗っています。

味は見た目ほど濃くなく、思ったよりも薄味でした。

 

 

燙青菜(炒め野菜)30元

ご飯だけだと寂しかったので、お野菜も頼みました。

この日は空心菜でした。

 

安くてボリュームもある鴨肉ご飯が食べたい方は行ってみてくださいー!

 

鴨肉珍へのアクセスと詳細

鴨肉珍Facebook
時間 10:00〜20:00(火曜休み)*臨時休業はFBをみてね
電話 07 521 5018
住所 高雄市鹽埕區五福四路258號

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました