【宜蘭:礁溪】古いけど快適&清潔&コスパ◎な温泉旅館「香檳溫泉大飯店」

ホテル体験記

イベントがあると聞きつけて、友達と温泉地「礁溪(ジャオシー)」へふらり旅に出たブロガーRie(@rieasianlife)です。

ただ、この日は作業をしたかったので、ホステルではなく、静かなホテルに泊まりました。

ホステル泊まりが多いので、ホテルの金額と評判をしっかり読んで選んだホテル。

静かな環境で落ち着いていて、コスパも良く、お年寄りの方にも良かったので、お部屋の様子をご紹介します!

 

香檳溫泉大飯店はどこにあるの?外観は?

香檳溫泉大飯店の外観

 

場所は、礁溪の列車の駅からまーっすぐ「温泉路」を北上し、徒歩5分くらいの丘の上。

外観は、こんなふるーーーいビル1棟立ての建物です。

正直久しぶりにこんな「ザ・旅館」っていうホテルに泊まりました(笑

 

香檳溫泉大飯店ExpediaBooking.comAgoda
住所 宜蘭縣礁溪鄉忠孝路8號
電話 03 988 5816

 

 

香檳溫泉大飯店の入り口

 

入り口前には駐車場があるので、レンタカーでいらっしゃる方も利用できそうです。

脇には小川が流れています。

あ、ちなみに、このホテルのすぐ近くには、美味しい日本食居酒屋や無料の足湯、コンビニもありますよ!

 

香檳溫泉大飯店の証明書類

 

ロビーに入ると、旅館の証明書などがたくさん飾ってあったので、怪しいホテルではないです。

ただ、ちょっと古いってだけ笑

 

すでにExpediaで支払いも済ませていたので、身分証を渡し5分程でチェックイン完了。

  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 11:00

 

客室の様子をご紹介

泊まった部屋のルームキー

 

今回泊まったお部屋は、ダブルルーム(雙人房)で5階の518号室でした。

このプラスチックの鍵、なつかしいっ!!!!

ほんとに久しぶりに見て逆にテンション上がりました笑

あ、もちろん、外出時はフロントに鍵を預けられます。

 

客室のご紹介!

 

こちらダブルベット。

大きなベットで弾力も程よくてかなり快適にくつろぐことができました。

 

 

今回は、ツインルーム(雙人房)ですが、ダブルベット1つだったので、椅子もありスペースもゆったり。

この椅子の前の床がかなり広いので、スーツケース3つくらいは余裕で広げられます。

 

 

袖机もパソコン2つは余裕で並べられるサイズ感で、コンセントも2口あって便利。

 

 

ベット脇にはフロントへの電話機。

24時間ホテルの方がいるので、何かあったらすぐ駆けつけてくれます。

(ホテルだったらあたりまえか汗)

 

 

大きなクローゼットもあります!

ここはかなりたくさんものが入れられそう。

ただ、デフォルトで置いてあったハンガーは2、3本と少し少なめ。

(フロントに言えば追加で貸してくれるかもしれません)

 

 

冷蔵庫(冷蔵のみ冷凍なし)は、私が来た時は最初から電源も入っていました。

 

 

大きな卓上鏡デスク。

広いデスクで、作業はここで快適に行えました。

 

 

写真が少し暗くてすみませんっ!

テーブルにおいてあったアメニティは以下。

  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • シャンプー
  • 石鹸
  • シャンプーハット

 

 

ドライヤーは、壁に取り付けタイプで、教卓のすぐ近くにあります。

あ、ちなみにこの写真の右側は大きなテレビです。

 

 

こちらのお水、お茶、インスタントコーヒーも自由に飲んでOK。

追加料金はもちろんかかりません。

 

水回りのご紹介

 

古いですが、清潔なシンク。

このスペースには特に何も置いてありません。

 

 

さすが温泉地の旅館!バスタブがありました。

あとこの浴槽の横に、清潔なバスタオルとハンドタオルが2セットずつありました。

 

ちなみに、この時、生理で温泉には入れなかったんですが、地下に大浴場があり、天然の温泉プールに入ることもできます。(水着着用)

もし、裸の温泉に入りたい!という方は、礁溪市内のいたるところに「日式温泉」と書かれたスパがあるので、そちらを利用されると裸で入浴することができます。

 

周辺施設や観光について

周辺でみつけたオススメスポットはこちら

【宜蘭:礁溪】オリジナル、シンプル、新鮮がモットーの本格派カフェで郷土料理ブランチ「跑馬咖啡 Paoma Cafe」
先日、イベントと仕事がてら台湾の東側の温泉地「礁溪」に行ってきたブロガーのRie(@rieasianlife)です。今回ご紹介するカフェは、そんな温泉地にあって、静かで作業も可能、さらに朝から郷土料理を使ったブランチが食べれたお店です。どこ
【宜蘭:礁溪】礁溪の郷土料理の湯葉で巻かれたパクチーロールと卵が絶品!「礁溪八寶冬粉」
知らない土地に旅するのが好きな正真正銘旅好きブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、たまたま近くに用事があったので、宿をとった台湾の東側の宜蘭の温泉地「礁溪」でたどり着いた変わった郷土料理のお店をご紹介。これは台北では見た
【宜蘭:礁溪】温泉地で40年以上続く素朴な昔ながらのアイスのお店「秀蘭阿姨泡泡冰」
南国育ちのためかアイスには目がないブロガーRie(@rieasianlife)です。今回は、台湾の東側の温泉地「宜蘭の礁溪」で食べた昔ながらのシャーベットアイスのお店「秀蘭阿姨泡泡冰」をご紹介。外観からして結構な歴史がありそうなお店でした!

 

 

気になる料金やその他詳細は?

今回は、Expediaで予約しました、支払った金額明細。

雙人房(2人部屋) 834.78元/泊 x2泊
税金と手数料      250元
———————————————
合計(2泊分)    1,920元(約6,746円)

現地での手出しは、全くなかったです。

 

<時間>
チェックイン  15:00

チェックアウト 11:00

 

部屋の種類は2種類みたいでした。

  • 標準四人房(4人部屋)  1,100元〜
  • 標準雙人房(標準2人部屋)1,550元〜

金額は、時期によって異なります。

 

その他、注意事項などまとめ

  • レストランあり
  • 子供の宿泊可能(18歳以上の保護者同伴)
  • 今回は朝食なしセットでしたが、+80元で朝食追加可能
  • 無料駐車場
  • 荷物預け可能
  • 無料のコーヒー、紅茶、水あり
  • 無料Wifiあり
  • スリッパあり
  • 空港までの送迎もあり(片道2200元)
  • 子供用ベット追加可能(200元)

 

 

 

香檳大飯店へのアクセスと詳細

香檳溫泉大飯店ExpediaBooking.comAgoda
住所 宜蘭縣礁溪鄉忠孝路8號
電話 03 988 5816

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました