【台湾お土産】台湾限定!無印良品の甘いスープが台湾土産にもおすすめ!

台湾

台湾のおかずスープも甘いスイーツスープも大好きなRie(@rieasianlife)です。

今回は、台湾在住の方も、台湾に旅行に来る方にもおすすめしたい、台湾無印良品限定の甘いスープのご紹介です!

無印良品だけど、日本では販売されていない商品。最近では、チョコレートも人気ですが、より台湾のローカルを家で楽しみたい方におすすめな商品が今回紹介したいものです♪

 

無印良品は、これもおすすめ↓

【台湾グルメ】台湾無印の農家コラボの限定ハニーがうまい「桂花結晶蜜・檸檬手作蜜」

 

 

スポンサーリンク

今回おすすめしたいものはこの2つ!

 

  • 紅豆甜湯 Sweet Red Bean Soup 49元
  • 綠豆甜湯 Sweet Green Bean Soup 49元

小豆のスープ(ぜんざい)と緑豆のスープでっす!!!

各250g入ってて、一人分でちょうどいい量が入っています。

価格も1袋49元と、台湾の路上で販売されているものと値段は同じくらいですね。

 

紅豆甜湯

 

なんと、これ1袋たったの197kcalしかない!

もう既に調理済みなので、暖かくても食べれますが、そのまま冷蔵庫で冷やして、そのまま冷たくても食べれます。夏はアイスで、冬はホットで、夜食にもピッタリです。

公式で紹介してあった食べ方はこちら

【熱水加熱】不需拆封,直接放入沸水中加熱5~7分鐘,即可倒出享用。
【お湯で加熱】袋を開けず、直接沸騰したお湯の中で5〜7分間加熱
【微波爐加熱】拆封後倒入耐熱容器中,蓋上耐熱保鮮膜後以500W加熱2分鐘
【レンジ加熱】袋を開けて、耐熱容器に入れて、ラップをして500Wで2分加熱

台湾無印公式サイトの「紅豆甜湯」の商品紹介ページはこちら

 

 

台湾現地で食べるローカルの小豆スープと同様にたくさん粒々の小豆が入っています。味も、日本のものと比べると甘味が抑えめで、むしろ日本のより好きという方もいるかも!

ちなみに、紅豆は血流を促し、体を温める効果があり、台湾では、生理中に生理痛を和らげるために飲む習慣があります。

これに白玉団子や蒸したさつまいもブロックなどを入れるとすっごい台湾ぽくなりますよ。あとは、かき氷の下に入れても餡子や抹茶をかけると台湾風かき氷にもなるかも。

 

綠豆甜湯

 

緑豆のスープは、小豆スープよりも少しカロリー高めの244kcalでした。

成分を見ると、こちらは甘味系の成分が入っておらずシンプル。水・砂糖・緑豆の3つのみ。

公式で紹介してあった食べ方はこちら(紅豆スープと同じです)

【熱水加熱】不需拆封,直接放入沸水中加熱5~7分鐘,即可倒出享用。
【お湯で加熱】袋を開けず、直接沸騰したお湯の中で5〜7分間加熱
【微波爐加熱】拆封後倒入耐熱容器中,蓋上耐熱保鮮膜後以500W加熱2分鐘
【レンジ加熱】袋を開けて、耐熱容器に入れて、ラップをして500Wで2分加熱

台湾無印公式サイトの「緑豆甜湯」の商品紹介ページはこちら

 

 

こちらも、ごろっごろの緑豆が大量に入っています。

ちなみに、緑豆は漢方的に解熱効果があるので、夏に食べるのがおすすめです♪

まぁ、美味しいので私はいつ何時でも食べますが。

他にも、血中脂肪を下げる・コレステロール値を下げる・抗アレルギー・抗菌・抗癌・食欲増進・肝臓や腎臓の保護など、健康に嬉しい効果があるようです。

 

まとめ

 

 

このスープは個人的には結構画期的で、何がいいかって好きな時にスープが食べれる!

たまに夜中とかに食べたくなることがあるんですよね、夜市が家の近くにあったりすればいいけれど、わざわざ買いに行くの面倒な時とか冷蔵庫にストックしておくといつでも食べれる。

値段がすごい高いわけでもなく、ローカル店と同じくらいなので、気軽に買えるのも嬉しい。

特に、緑豆のスープが日本にないので、より旅行者の方は日本で台湾を楽しめるのではと思います。

もし好きな方は買ってみてくださいー!

比較的台湾内のどこの無印良品でも売ってるぽいです。

 

ローカルのお店でも緑豆・小豆スープを食べたい方はこちら!

【台北:龍山寺】美容に最高!優しい昔ながらの台湾スイーツのお店「阿猜嬤甜湯」

【台北:龍山寺】創業100年以上の昔ながらの超老舗スイーツ店「龍都冰果専業家」

【台北:松江南京】一粒一粒丁寧に磨かれた綠豆蒜のお店「緑豆蒜啥咪」

【台中:北区】暑い夏には綠豆のシャーベットを!綠豆沙牛乳の専門店「草根豐味」

【高雄:獅甲】昔ながらの老舗スイーツ屋で熱中症対策!「獅甲綠豆湯」

一般的に、かき氷を売ってるお店に売ってることが多いですよ。