【カンボジア】シェムリアップでやったこと in 2018

シェムリアップ
スポンサーリンク

2018年2月19日〜25日、カンボジアにいってました。
そこでやったことを時系列にメモしておきます。

 

プノンペン編はこちら

【カンボジア】初プノンペン市内観光まとめ2018年。かかった費用も公開
2018年2月19日〜25日、カンボジアにいってました。 そこでやったことを時系列にメモしておきます。 カンボジアの旅でかかった費用明細 以下、今回の旅でかかった費用明細。(費用明細はシェリムアップ記載内容と同じです)...more

 

カンボジアの旅でかかった費用明細

以下、今回の旅でかかった費用明細。

《飛行機 Expedia》
2018年2月19日(月)TPE 07:25 → PNH 10:15 <中華航空 861> 3時間50分
2018年2月19日(月)PNH 16:30 → REP 17:15 <Cambodia Angkor Air 7111> 45分
2018年2月23日(金)REP 14:20 → PNH 15:15 <Cambodia Angkor Air 106> 55分
2018年2月25日(日)PNH 11:15 → TPE 15:35 <中華航空 862> 3時間20分

*TPE:台北、PNH:プノンペン、REP:シェムリアップ

航空券 NT$25,150
税金  NT$ 3,695
—————————
総合計 NT$28,845(106,727円)
rate 3.7

どうして台北から直接シェムリアップへ行かなかったかというと理由が2つあります。

  1. ビジネス的にも今後来ると注目されてるプノンペンにも行ってみたかったから。
  2. 台北→シェムリアップの飛行機代がかなり高額だったから。

台北からプノンペンの飛行機代は安いです。
問題はプノンペンからシェムリアップのローカル線。
あとタイから入るルートも考えたんですが、1番の理由から今回はプノンペン経由にしました。

 

 

移動手段(シェムリアップ)

シェムリアップでは、トゥクトゥクで移動しました。

【シェムリアップ】乗ったトゥクトゥク金額まとめ
トゥクトゥクには計算メーターもないし、乗り込む時の交渉で金額が決まります。 実際に私が乗ったトゥクトゥクの金額をメモがわりにまとめておきます。 金額設定は基本的には乗車人数に関係なく、1台あたりの金額です。 プノン...more

 

 

ホテル(シェムリアップ)

2018年2月19日〜23日(4泊5日)
The Cockatoo Nature Resort & Spa, Siem Reap
宿泊代 NT$790 x 4日 = NT$3,160
税金          NT$   158
————————————————
総合計         NT$3,218(12,277円)
rate 3.7

Expediaで予約しました。4泊5日もして、この価格は、安いと思います。

施設もリゾートっぽいホテルを選びました。

アンコールワットに近づくほど高級リゾートホテル街になります。

私はナイトマーケットにも歩いていけるくらい近いところに宿取りたかったし、でも少しはリゾート感も欲しかったので、このホテルにしました。

 

結果、このホテル大正解でした。

【シェムリアップ】オールドマーケットまで徒歩10分!リゾート感もある満点のホテル「The Cockatoo Nature」
シェムリアップで拠点にしたホテル 「The Cockatoo Nature Resort」 安い割にすごくコスパが良くて快適な空間だったので、是非オススメしたい! あらかじめホテルに連絡しておき、空港まで無料のトゥクトゥ...more

 

シェムリアップでの毎日のテーマ

各日テーマを決めて動いてました。

★2018.2.19:シェムリアップへ移動の日
★2018.2.20:シェムリアップ王道観光の日
★2018.2.21:シェムリアップ郊外遺跡の日
★2018.2.22:シェムリアップでカフェと雑貨の日
☆2018.2.23:プノンペンへ移動の日
☆2018.2.24:プノンペン観光の日
☆2018.2.25:帰国の日

この投稿は★シェムリアップでやったことになります。

 

プノンペンでやったことはこちら↓

【カンボジア】シェムリアップでやったこと in 2018
2018年2月19日〜25日、カンボジアにいってました。 そこでやったことを時系列にメモしておきます。 プノンペン編はこちら カンボジアの旅でかかった費用明細 以下、今回の旅でかかった費用明細。 ...more

 

 

2018.2.19:シェムリアップへ移動の日

05:30 桃園空港(第1ターミナル)にてCheck In

06:00 チャイナのラウンジで朝食

【桃園空港:ゲート内】中華航空のラウンジに入ってみた!
カンボジア旅行は父と一緒でした。 チャイナ会員の父がいたおかげで、人生初めてのラウンジ利用。 すみません、なんか貧乏くさくて(笑)

06:50 TWD→USD両替

ゲートエリア内の台湾銀行にて(手数料100元)
この時のレートは「29.744」でした。
両替窓口は06:00からしか開いていません。

07:25 Take Off(中華航空 861)

10:15 プノンペン到着

入国ビザ手続き USD30、イミグレーション、SIMカード購入 etc…

【カンボジア】カンボジアへ空から入る時に必要な作業
ただいまカンボジアにいます。 プノンペン国際空港でシェムリアップへの国内線乗り換えのトランジット待ち。 暇なので、たったさっきやった入国時に必要な書類をメモしました。
【プノンペン】カンボジアでSIMカードをGETする
カンボジアの玄関口プノンペン国際空港にてSIMカードの買い方です。

約4時間、空港内カフェ「Blue Pumpking」にてトランジット待ち

【プノンペン】空港ノマドや乗り継ぎ時間にぴったりな国内線カフェ「Blue Pumpking」
トランジット6時間待ちがありました。 プノンペン空港にはロッカーがなく、スーツケースだと町歩きができません。 プノンペン空港で時間つぶしにいいところ見つけました。

16:30 TakeOff(Cambodia Angkor航空 711)

17:15 シェムリアップ到着

IMG_0311

17:30 ホテルから迎えのトゥクトゥクに乗車しホテルへ

18:30 ホテル「The Cockatoo Nature」Check In

19:00 「Amok」で夕食。その後、オールドマーケットへ。

 

 

2018.2.20:シェムリアップ王道観光の日

05:10 ホテル出発

05:30 アンコール遺跡チケットの購入(3日分 USD62)

 

06:00 アンコールワット到着。朝日鑑賞と遺跡内観光。

 

08:00 トゥクトゥクで移動しながらヌンパンパテの朝食

【シェムリアップ】アンコールワット遺跡入り口の「ヌンパンパテ屋台」
アンコールワットのご来光見に行った帰り。 朝ごはんにアンコールワット入り口のトゥクトゥク駐車場に出ていた屋台で カンボジアの朝ごはん「ヌンパン・パテ」っていうサンドイッチを食べました。

 

08:20 アンコールトム、バイヨン遺跡観光

 

09:30 象のテラス、ライ王のテラス観光

象のテラス

ライ王のテラス

 

10:00 パッションフルーツジュース(USD 2.95)で休憩

 

10:30 タ・プローム観光

 

12:30 ホテルへ戻り、近くの「Khmer Grill」で昼食

【シェムリアップ】ここのカシューナッツシェイクを絶対飲んで欲しい!「Khmer Grill」
ホテル近くにあったクメール料理のレストランでランチしました。 夜にそのお店の前を通りかかったらびっくり、大行列! 確かに美味しかった!絶対昼がオススメです! どこにあるの?どんなところ? 場所は、オー...more

 

14:30 昼のオールドマーケット観光

 

15:30 「Temple Coffee n Bakery」で休憩

【シェムリアップ】吹き抜けのノマドにぴったりカフェ「 Temple Coffee n Bakery」
二日間観光して疲れたので、ガイド本2冊ともに載っていたエステやライブハウスなども手がけるTEMPLEグループのおしゃれカフェへ。

 

17:00 カンボジアマーケット観光

【シェムリアップ】クロマーのブランケットがとってもいい!「Kroma House」
カンボジアのお土産といえば、クロマーか胡椒です。 オールドマーケットにはたくさんクロマーを売っててたくさん買い漁ったんですが、カンボジアマーケット内のクロマーショップのブランケットがものすごくしっかりしていて、よかったのでそのお店のご紹介...more

 

18:00 ホテルに戻って休憩

 

20:00 クメール焼肉「KHMER BBQ」へ

 

21:30 オールドマーケット散策し、地元の雑貨屋で洗剤を購入しホテルへ戻る

 

2018.2.21:シェムリアップ郊外遺跡の日

08:00 ホテルで朝食

 

09:00 トゥクトゥクをチャーターし出発

 

11:00 ベンメリアチケット売り場にてチケット購入(USD 5)

 

11:25 ベンメリア到着し、散策開始。迷子になる。

 

14:40 ロリュオスのレストラン「Stoeng Trorcheak Restuarant」でランチ

【シェムリアップ】ロリュオス遺跡群近くのおしゃれクメールレストラン「Stoeng Trorcheak Restuarant」
ベンメリアへは午前中に行き、そこから、ロリュオス遺跡群に戻ってくる途中にお腹が空いていたので、お昼ご飯休憩しました。 場所は? 場所はロリュオス遺跡群のすぐ近く、小さめのRoluos川沿いにあります。 (地図は一番下) ...more

 

15:45 ロレイ遺跡観光

 

16:15 プレアコー遺跡、リトルエンジェル観光

 

プレア・コー遺跡

リトルエンジェルで子供達が牛皮を加工しているところ

 

16:45 バコン遺跡観光

 

18:00 ホテルへ戻る

 

19:30 パブストリート内のクメール料理「KHMER IDEA」で夕飯

 

21:00 アンコールナイトマーケットへ

 

21:45 アイスを買ってホテルへ戻る

 

 

2018.2.22:シェムリアップでカフェと雑貨の日

10:00 ホテル出発

 

10:10 ベジカフェ「ARTillery Cafe」で朝食

【シェムリアップ】路地裏のベジカフェ「ARTillery Cafe」
今週の頭から一週間ほど、カンボジアに来てます。オーガニックカフェのヘルシーモーニングが完璧だったので、ご紹介。(instaでも紹介してます)

 

11:40 Hap Guan St にてショッピング

【シェムリアップ】センス◎雑貨やオーガニックコスメが揃うおしゃれストリート「Kandal Village(カンダール・ヴィレッジ)」
シェリムアップのオールドマーケットの北側に、カンボジア人作家さんの作品やオーガニックコスメ、おしゃれカフェが揃う通りHap Guan St(ハップ・グエン・ストリート)を含む「Kandal Village(カンダール・ヴィレッジ)」がありま...more

 

13:00 「The GLASS HOUSE」にて休憩

【シェムリアップ】ハイアットのカフェでセレブ気分「THE GLASS HOUSE」
ここも観光本に乗っていたお店で、朝食を食べようと思っていたいんですが、 ラッキーモールの近くだったので、休憩に入ってみました。

 

14:30 アンコールスーパー&ラッキーマーケットで買い物

【シェムリアップ】現地スーパーに潜入!お土産探し&市場調査!
シェムリアップの物価調査(という名のお土産探し)でスーパー入ってみました。 現地食材、輸入食材、雑貨、価格調査などマーケティング的にも面白かったです。 カンボジアのスーパーってなにがあるの? カンボジア(シ...more

 

15:40 一旦ホテルへ戻る

 

17:45 カンボジアマーケット内のレストラン「ROHATT」で夕食

【シェムリアップ】おしゃれテラス席でクメール料理「Rohatt Cafe」
カンボジアの熱気に少し疲れてきたら、扇風機の風が気持ちいいテラス席で静かにワインなんていかがでしょう^^? オールドマーケットのすぐ近くにあり、女性一人でもゆっくりぼーっとできて、さらにクメール料理もおいしいレストランがありました。 ...more

 

19:00 オールドマーケットを散歩

 

20:00 アンコールナイトマーケット近くの「lemon grass」にてスパとネイル

 

22:40 オールドマーケットでバナナクレープを買ってホテルへ

 

プノンペンへ続く

【カンボジア】初プノンペン市内観光まとめ2018年。かかった費用も公開
2018年2月19日〜25日、カンボジアにいってました。 そこでやったことを時系列にメモしておきます。 カンボジアの旅でかかった費用明細 以下、今回の旅でかかった費用明細。(費用明細はシェリムアップ記載内容と同じです)...more

 

おわりに

シェムリアップの旅、やっと書き終えました!
初めてのカンボジア&シェムリアップだったので、今回は王道のコースを網羅しました。
シェムリアップは、そこまで大きくはなかったのと観光地が密集していたので、初めてなら3泊4日が探検もリラックスも両方できて、ちょうどよかったです。
1日目:王道コースを回り、2日目:郊外、3日目:シティ散策。

遺跡関係の詳細記事とかまだかけてないので、できたらこの記事に追加していきますー!
あとプノンペンも….

シェムリアップで私が参考に購入した書籍は以下3冊。
ローカル情報も遺跡の解説も乗っていて、よかったです^^

 

 

 

 

 

 

それと、シェムリアップ行く前にチェックした映画。

少し古い映画ですが、ポルポト政権の悲惨さや現地映像がプノンペン含めてさわり程度ですが学べます。

【映画レビュー】僕たちは世界を変えることはできない
カンボジアの計画を立て出した。 勉強しようと、まずはガイド本を一冊買って、映画を見て見た。 向井 理くんと松坂桃李くん主演の2011年の映画 「僕たちは世界を変えることはできない」
このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
シェムリアップ旅人
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました