【旅の記録】2020高雄春節旅でやったこと(6/7)

旅人

高雄大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。

2020年春節、高雄を旅していました。

旅ログ動画で紹介した内容をいつも通り文章でも残しておきたいと思います。

今回は6日目の記事になります。

 

他の記事はこちら

 

今回の旅行での交通費まとめ

今回台北から高雄への交通費と滞在中の宿泊費用をまとめています。

宿泊費用は時期などによって変わりますので参考程度に。

 

<新幹線移動>

台北ー左營(高雄) 片道1490元 x 往復

合計:2980元(約10,676円)

チケットの購入は、台灣高速鐵路の公式サイトで買ってコンビニ発券がおすすめです。

 

<宿泊費用>

貝殼窩港都青年旅舍(Backpackers Inn)
8-Bed Dormitory — Female Only(2泊)TWD 1,291

圏叉行旅(OX Suites)
Mini Double Room(2泊)TWD 2,356

單人房住宿空間(Single Inn)
Economy Single Room – Female Only(2泊)TWD 1,348

合計:4995元(約17,895円)

今回は全てAgodaで予約しました。

 

 

旅ログYouTube

VLOG【旅ログ】大好きな高雄旅(2020年春節;6日目)

チャンネル登録もよろしくお願いします!

それではここから、この日にやったこと、行った場所詳細を時系列にご紹介していきます!

 

やったことを時系列にご紹介

 

9:50 モーニング

Googleマップで調べて、徒歩10分くらいの場所にあったカフェでモーニング。

ボリューム満点でお腹一杯になりました。

 

 

11:05 食後のコーヒーを飲みに

今日なにしよっかなぁーと考えたり、読書したりと贅沢な時間を過ごしました。

コーヒーも美味しかった♪

真心豆行 Café de Coeur
高雄市新興區洛陽街38號

 

コーヒーを飲んで写真撮りながら駅へ向かっていたら、「Rieさんー!」と声をかけられた!

本気で衝撃が凄かった・・・Twitterってすごいね。

すごく嬉しくなった。

 

12:10 西子湾に移動し史跡散策

ここからはひたすら史跡見学です。

歴史が詰まりすぎてるので、詳細は、気が向いたら記事にします(笑)

 

 

こちらは、警察署後の建物です。

今は、立ち入り禁止、開放されないかなぁー。

いつ来ても建物の前に置いてあるこの車が気になる。

 

 

こちらは、三和銀行高雄支店跡地をリノベーションしてある施設。

中は喫茶店になっていて、良さげなジャズの音楽が流れていました。

ちょっと高そうだったので、今回は中には入らず、外だけ見学。

今度は行ってみよう。

原三和銀行高雄支店
高雄市鼓山區臨海三路7號

 

 

続きまして、元山形屋書店(出版社)だったの建物。

1回は台湾料理のレストランになっていて、ここはここで雰囲気がすごくありました。

 

 

続きまして、西子湾遺跡見学には欠かせない「哈瑪星代天宮」。

濱線→哈瑪星と日本時代の地名が引き継がれたお寺で、愛らしい狛犬たちを愛でました。

高雄哈瑪星代天宮
高雄市鼓山區鼓波街27號

 

 

お寺のすぐ近くにある元々豪華ホテルだった「四海之家(Hotel All In One)」の跡地を見学。

ここは見た目ただの公園でした。

遺跡として残ってるのは門くらいかな?

ここはまだよく調べられていないので、あとでちゃんと歴史を調べようと思います。

四海之家歴史建築建念公園
高雄市鼓山區鼓波街49號

 

 

13:20 神社の参道で猫に遊ばれる

歩いていたら階段(元高雄神社の參道)があったので、ちょっと登ってみたら(そういうのよくやる)、猫がいました。

なんだかずっと私の前を歩いてついてこい的な感じだったので、ついて行ってみました。

 

 

武德殿でちょうど剣道の練習されていてその気迫にびびる笑

高雄武德殿振武館
高雄市鼓山區登山街36號

武德殿については、歴史の紹介してるので、気になる方はどうぞ。

【高雄:西子灣】日本時代の武士道精神を受け継ぐ市定古蹟「武德殿(振武館)」
高雄大好きブロガーRie(@rieasianlife)です。今回も高雄の日本と関わり合いの深い王道スポットをご紹介!高雄には、武士道精神が伝わっている今でも使われている武道場があります。武德殿(振武館)について台湾には日本時代に建てられた武

 

引き続き、西子湾の西側をウロウロ散策しながらストリート写真。

途中、お祭りと遭遇し、動画撮っていたらおじさんがピースしてくれてテンション上がる

 

 

Googleマップで見つけた史跡と思われる建物。

ここもまだ開放されておらず、中に入ることはできなかったので、外から眺めて見る。

ただ、窓などかなりちゃんと整備されていたので、もしかしたら開放される日も近いかも?

丸二商店(鼓波洋楼)
高雄市鼓山區濱海二路12號

 

 

14:10 路地に入ってみる

施設の壁にたくさんの古い写真が飾られていたので、写真を撮っていたら、中の方に誘われおしゃべりすることに。

この建物が今は、学生向けの宿泊施設らしく、中を見学させていただきました。

 

 

屋上にも登らせてもらい、絶景の高雄の風景を見せていただきました。

このホステルはロングステイの学生が多く住まれているそうです。

日本人の方もいらっしゃったらしいですよ。

 

 

そのまま、ご夫婦に車で観光に連れて行ってもらえることに(超ラッキー)

まずは、中山大学の中を通って、裏山の上まで連れて行ってもらいました。

猿がたくさんいて大興奮!小猿可愛かった!

 

 

柴山の山を登った先にあるお寺「山海宮」へ景色を見に。

大きくはないお寺ですが、綺麗に整備されていて、海を望んで(目の前は180度水平線)いました。

 

 

出店で台湾ウィンナー(甘いやつ)休憩。

米ウィンナー(米腸)とセロリが入った優しいスープも食べた。

 

 

忠烈祠で歴史のお勉強。

ずっと着たかったところだったんですが、山の上だったので、なかなかこれず、今回、来ることができました。

ここは元々高雄神社(打狗金刀比羅神社)だったところなんですが、日本が撤退後、神社が壊されて中華式のお寺が建てられました。

詳しくは、また取材と調査したら記事にします(気力がいる作業なのでいつ公開するかは・・・)

高雄忠烈祠(高雄神社遺跡)
高雄市鼓山區忠義路30號

 

 

忠烈祠の目の前に広がる海と高雄の風景を眺める。

ここが有名なLOVEのモニュメントがある広場でずっと来たかったので嬉しかった。

(山登りがすごいので、いつも諦めていたので笑)

 

 

18:30 高雄市内に戻ってお茶

宗教テレビ?の女性オーナーさんのお店にお邪魔して、お茶とお菓子をいただきました。

シンガポール土産らしく、サクサクで美味しかった。

 

 

その後、高雄市文化センターの広場に出るクリエイターズマーケットを物色。

いろんな方々がお店を出していた。

なんでも高雄市に申請すれば、すごく安くで自分も出せるらしい。

 

 

20:00 夕食へ

ご夫婦に連れられて、現地の方々に人気の麺のお店へ。

ここの骨肉スープがめちゃめちゃうまかった・・・、台北で食べれないよ・・・。

脂が多めだったけど、3日に1回は食べれる。

 

お店の情報はこちらで詳細紹介してますー!気になる方はどうぞ。

【高雄:鹽埕】夜しか開かない老舗麺店のスープがおすすめ!「阿珠切仔料陽春麵」
高雄大好きブロガーRIe(@rieasianlife)です。今回ご紹介するのは、高雄の地元の方に連れて行ってもらったお店!ここの「骨肉スープ」がめっちゃくちゃ美味しかったんです!!!!どこにあるの?外観は?お店は愛河のすぐ近く、高雄市立博物

 

 

20:25 食後のデザート

デザートに、おすすめの「杏仁スープ」のお店へ移動。

結構遅めの時間だったのに、すごいたくさん人がごった返してました。

 

お店について詳しくはこちらで解説しています。

【高雄:鹽埕】1949年創業!深夜営業の地元民行きつけ杏仁茶の老舗「五十年杏仁茶」
昔ながらのお菓子が大好きなブロガーRie(@rieasianlife)です。今回ご紹介するお店は、地元の高雄人の方々に連れて行ってもらったスイーツのお店です!どこにあるの?どんなお店?場所は、以前ご紹介したキンカン豆花のお店「鹽埕吳家豆花」

 

 

21:15 ホテルへ戻る

スイーツを食べて、ホテルに送っていただき、この日は終了。

 

 

最終日に続く。

 

 

この記事を読んだあなたにおすすめの書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました