【旅の記録】香港&深圳でやったこと(7/9)2019年春

深圳
スポンサーリンク

香港&深圳旅に出たブロガーRie(@rieasianlife)です。

この記事は、7日目(2019年5月3日)にやったことを時系列にメモした記事になります。

 

前の記事はこちら

 

 

やったことを時系列にご紹介

 

9:00 チェックアウト

デポジットのRMB100が帰ってくる。

 

9:20 ホステルを出発し次のホテルへ

 

9:50 今回の旅の最後のホテル「深圳易尚北方大酒店(Norinco Hotel)」に到着

 

 

場所は、電気街の最寄駅「華強路」から徒歩1分の好立地。

ここはすでに支払いは済ませていたので、デポジットのRMB300のみを渡す。

ちょっとデポジットの金額が多いな。

久しぶりにちゃんとしたホテルでテンション上がる笑

溜まっていた洗濯物を一気に手洗いし、お風呂場に干す。

 

10:30 お腹が空いたのでホテルを出発

 

 

地下鉄に乗って「后海」の駅へ移動。

もう地下鉄の荷物検査も挙動不審になることなくスムーズに通れるようになってきた。

 

Twitter

 

11:10 パン屋が併設Bee+の后海店「BEEPLUS LIFESTYLE(超级烘培工坊)」へ

 

 

前日に会員登録していた時にもらったRMB50クーポンを使ってパンを購入。

いちごのパン(草莓印雪)、クロワッサン(牛角包之神)をチケットを使って購入。

RMB57だったので、実質支払いはRMB7だった。

キャラメルラテ(焦糖拿鐵)を会員価格で購入(RMB32)

 

 

2階に上がってブランチを食べながら仕事をこなす。

ただ、その日は祝日のためか子供がたくさんいて走り回り叫びまわり仕事にならず汗

 

 

 

ここは仕事をするよりパンを食べにくるだけの方が良さそうだった。

パンはすごく美味しかった。

 

 

13:30 Bee+の上のショップ街にあるスタバへ移動

 

 

ここはここでうるさいのとWifiが繋がらないので、オレンジとミントのジュース「橘香茉吉托(RMB38)」を飲んで店を出る。

完全にWifi難民になった笑

 

 

14:00 今回の深圳にきた目的「DJI」の展示場へ

 

 

最高すぎました。。。

 

 

会場自体は大きくなかったのだけれど、ドローンもOSMOも実演が見れて、さわれました。

 

 

本当の目的は、OSMO pocketのアクセサリー何か最新のものが出てないかでした。

 

 

ひと通り見たのですが、展示してあるものは全て香港で見たセットだったので、買うものないかなと思っていたら、そのすぐ横に展示してあった超小型ドローンTelloが・・・・!

 

 

なんと、本体がRMB699(約1万円)バッテリーセットがRMB899(約15,000円)とめちゃくちゃ安くて。。

さらに、国際クレジットカードでも決済できることを確認してしまいまして。

 

今ならケースもつけてくれるって言うし。

 

 

 

 

買っちゃいました♡

 

 

 

16:00 Twitterにて知り合った深圳大学のミヤケンさんに会いに深圳大学へ。

途中に騰訊(テンセント)の新本社ビルもあって、大興奮。

 

 

でっかいーーー!!!!ピカピカしてるーーーー!!

そして、思ったよりもかなり遠い深圳大学に汗だくになりながら1時間の散歩w

 

16:30 深圳大学内で合流

 

 

大学内には校舎以外に寮やアパート?やカフェや床屋などなど生活に必要なものがなんでも揃ってる印象だった。

あと、マンションの洗濯物がすごかった笑

 

日本から同じく視察に来てる方々と自己紹介や意見交換をする。

みなさん若いのに志が高くて、行動力もあって、経験もあって、本当にすごいと思った。

自分が本業でやってること、個人的に興味があって情報を集めていることなど、同じ方面で動かれてる方ばかりで、かなり勉強になった。

 

同時に、このくらい若い時に同じように中国や世界に飛び出していたら、もっと違った人生があったんだろうなと少し悔しく思った。

こんな若者たちがこれから引っ張る日本の未来は明るいと思った。

だいぶおじさん視点笑

 

19:00 深圳大学内の居酒屋にて、みんなで夕食。

 

 

中華料理なので、台湾とそんなに変わらなかったけれど、味付けが唐辛子や山椒モリモリで辛めだった。

 

あと、人生で初めてザリガニを初めて食べた。

 

 

殻が思ったよりも硬かったけれど、剥いた中身は、味が濃くて、すっごく美味しかった。

 

ビニール手袋をして剥いて食べる。

中国人の方もいたんですが、すごく好きなメニューらしい。

日本でも食べたいけれど、なかなかないらしい。

 

 

21:00 日本人の方がやられているバー「MOSAIC」にて二次会(RMB120)

 

 

大オーナーさんは台北人(士林)だった。

お酒を飲みながら、中国の発展の話以外にもプライベートなことなどなど、久しぶりに日本人の方々と言葉の壁を感じることなく飲んで楽しかった^^

 

22:30 解散!

タクシーにてホテルに帰る(いくらだったか忘れました!)

 

感想ツイート

 

 

 

 

この日にかかった費用

  • ホステルのデポジットの戻り:+RMB100
  • ホテルへデポジット:RMB300
  • BEEPLUS LIFESTYLEにてブランチ:RMB39
  • スタバにてドリンク:RMB38
  • DJIにてTELLOセット:RMB899
  • 二次会:RMB120
  • タクシー:RMB100くらい(概算)

この日の合計は、RMB1,396(約22,800円)でした。

DJIでドローンを買ったので、ちょっと使いすぎましたね。

ドローンを抜くと、RMB497(約8,200円)でまぁまぁ。

 

 

前の記事はこちら

 

この記事を読んだあなたにオススメの書籍

このブログの運営者
RIE
RIE

台湾駐在員&旅人ブロガー。フロントエンジニア。

台湾が好きすぎて移住「台湾のことなら台湾人にも負けない知識と経験がある」と自負しています(笑)東南アジア一人旅が得意です。

旅サポート、制作依頼も承っています。
問い合わせ、TwitterのDMなどでお気軽にお問い合わせください!

Youtubeチャンネル始めました、チャンネル登録もお願いします!

RIEをフォローする
深圳旅人コラム
スポンサーリンク
RIEをフォローする
スポンサーリンク
RIEのアジアンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました